決算!忠臣蔵 作品情報

けっさんちゅうしんぐら

有名な討ち入りには“予算”という裏事情があった!?

決算!忠臣蔵のイメージ画像1
決算!忠臣蔵のイメージ画像2

江戸時代、赤穂藩藩主・浅野内匠頭は吉良上野介に斬りかかった事で切腹。赤穂藩は取り潰しになり、藩士たちは路頭に迷う事になる。しかも喧嘩両成敗とならず、吉良にはお咎めなしだった。筆頭家老の大石内蔵助はお家再興と残務整理に力を注ぐが、藩の残金は減るばかり。浪人となった藩士の一部は討ち入りを勝手に計画し、江戸の庶民もそれを熱望する始末。万策尽きた大石はようやく討ち入りを考えるが、そのためにはまずお金が必要だった。

「決算!忠臣蔵」の解説

今までそれぞれ異なった解釈や視点を入れた数多くの「忠臣蔵」映画が作られてきたが、本作のように「予算」をテーマにして描いたものはなかったはず。原作は、小説ではなく新書の『「忠臣蔵」の決算書』。実際に大石内蔵助が残した決算書を基に「討ち入り」を解説したものだが、本作はそれをコメディとして見事にドラマ化。地道な仕事を軽んじる威勢のいい者たちは、実務には役に立たずに右往左往する。そんな戦う事しか頭のない(それでいて実戦経験のない)番方(戦闘担当)たちに、ふだんは下に見られている勘定方が言い返すシーンは痛快。「改易」を会社の倒産としてとらえると、現代の私たちにも他人事ではない。赤穂浪士にもぐっと親近感を感じるだろう。脚本・監督は『殿、利息でござる!』『忍びの国』などで、コメディ時代劇に定評のある中村義洋監督。松竹の伝統を受け継ぐ、誰もが楽しめる喜劇作品。

決算!忠臣蔵のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年11月22日
キャスト 監督中村義洋
出演堤真一 岡村隆史 濱田岳 横山裕 妻夫木聡 荒川良々 竹内結子 石原さとみ 西村まさ彦 橋本良亮 寺脇康文 上島竜兵 堀部圭亮 山口良一 鈴木福 千葉雄大 滝藤賢一 笹野高史
配給 松竹
制作国 日本(2019)
上映時間 125分
公式サイト http://chushingura-movie.jp/

(C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.36点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「ま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-17

面白かった!
赤穂浪士が浪費する度にカウントされる残金を見るたび、胃が痛み、そして浪費癖がある私は耳が痛い(笑)
日本の貧困が深刻化する中、老後2000万円問題、増税など、何かとお金の話題が多かった2019年。
古くから愛される演目「忠臣蔵」の「お金」にスポットを当てた本作は、2019年の日本を生きる日本人のマインドにぴったりはまる映画なのではないか?と興奮しながら観賞した。
もしかしたら、時代劇で忠臣蔵に馴染みが深い年代よりも、忠臣蔵のあらすじすら知らない若年層の方が貧困がより身近で刺さるかも?
原作は東大教授の研究書であり、これが史実にもっとも近い忠臣蔵というのだからこれまた面白い!

最終更新日:2020-01-29 00:01:01

広告を非表示にするには