最新映画ランキング

今一番人気の映画を探そう!週末観客動員数TOP10をご紹介。
今週のランキングは、『ディア・ファミリー』が初登場1位!この他『ブルー きみは大丈夫』『ツキウタ。』もランクイン!

集計日付:2024年6月14日~6月16日

 今週の動員ランキングは、世界で17万人の命を救ってきた“命のカテーテル”誕生に隠された家族の愛の物語を月川翔監督が描いた『ディア・ファミリー』(東宝)が、初日から3日間で動員18万5000人、興収2億5600万円をあげ、初登場1位を飾った。心臓に先天的な疾患を抱え、余命10年を宣告された娘のため、人口心臓を作ろうと立ち上がる父・坪井宣政を大泉洋、宣政を支える妻・陽子を菅野美穂が演じ、心臓疾患を抱える次女・佳美に福本莉子、三女の寿美に新井美羽、長女の奈美に川栄李奈が扮している。 2位は前週と同じく『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』(東宝)が続き、週末3日間で動員9万2000人、興収1億3000万円をあげた。累計成績は動員が1040万人を突破し、興収が149億円に迫っている。

  3位も前週と変わらず『帰ってきた あぶない刑事』(東映)がキープし、週末3日間で動員6万7000人、興収9600万円を記録。累計成績は動員92万人、興収12億円を突破した。

  この他新作では、8位にジョン・クラシンスキー監督が子供にしか見えない不思議な存在“ブルー”と心に傷を抱えた12歳の少女の交流を描いた『ブルー きみは大丈夫』(東和ピクチャーズ)がランクイン。母親を幼い頃に亡くした少女・ビーをケイリー・フレミング、ブルーが見える隣人の男・カルをライアン・レイノルズが演じ、ブルーの声をスティーヴ・カレルが担当。日本語吹替版では“Kis-My-Ft2”の宮田俊哉がブルー、稲垣来泉がビーの声を演じている。

  10位には、架空の芸能事務所・ツキノ芸能プロダクション(通称:ツキプロ)に所属するアイドルたちの活躍を描いた「ツキウタ。」シリーズの10周年プロジェクトとして公開された『「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE』(日活)が初登場。監督は尾崎正善、声の出演は梶裕貴、鳥海浩輔、増田俊樹、他。

  既存作品では、5位の『劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』(東宝)が累計成績で動員66万人、興収10億円を突破。公開18週目の『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』(東宝)が再び9位にランクインし、累計で動員771万人、興収110億円を突破した。

最終更新日:2024-06-17 17:39:21

広告を非表示にするには