映画感想・レビュー

ユーザから投稿いただいた映画作品の感想・レビュー・評価を掲載。劇場で見たり、DVD・TVなどの過去作品のレビューも募集中。見たい映画の参考にぜひどうぞ。

岸和田少年愚連隊:P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-29

この映画を観たのはもう何年も前のことだ。だが、岸和田は私の大好きなシンガーソングライターのゆかりの地であり、今、観ても愛着があり、とても面白いと思った。遊び心がいっぱいで最高だ。

エロス+虐殺:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-29

本篇フランソワ・トリュフォー監督が影響を受けた邦画の一本の吉田喜重監督作品。本篇シナリオライターの山田正弘が書いた連続TVmysteryが林美智子主演の〈火曜日の女・花は見ていた!〉。地井武男、佐藤友美、山田吾一等当時の若々しいキャストも見もの。モンタージュ合成写真の映像から始まる日常の中の危機

風とライオン:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-29

若きキャンデイス・バーゲンが宣教活動役で魅力的なのがスティーブ・マックウインと牽かれ合う映画〈砲艦サンパブロ〉ロバート・ワイズ監督作品,撮影ジョセフ・マクドナルドのどっしりとしたカメラワークも

キセキ -あの日のソビト-:P.N.「ともじ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2020-05-29

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

かなりつまらい。
いつ盛り上がるのかなぁと思って見てたけど全く面白くならないまま終わった。


まず主人公に主体性がなくイライラする、そして悩んでるという割には特に何があったわけでもないのに尺の都合か場面が変わればその悩みが解決!ってところが非常に共感できない。


父親がDVをしばしばする。にも関わらず最後は「GReeeeNって歌手みたいになれよ」とかなんとかいい人ぶった台詞に背筋が凍る。


ヒロインの女の子は悩み苦しむ主人公に呆れて去った後、主人公が歌手として成功したらポッと戻ってきて「あんたならできると思ってたよ」と声をかける。

は?

いなくなるならそれもしょうがないだろうよ。でも去ったのなら戻ってくるなよ。辛い時に寄り添わなかったお前に【物語としてのヒロイン】の資格はない。


映画として作られてるなら多少は端折り、盛り、作られるべきだと感じた。
リアル路線で作りたいならドキュメンタリーで作ればいい。
歌とか音楽といった路線だとしても盛り上がりに欠ける。


良いところ見つけられなかった映画でした。

天気の子:P.N.「絵だけ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2020-05-29

★5つけてる人のコメントが信者っぽくて怖いです。

主人公や警察のリーゼントとおっさんの言動に終始不快になる映画でした。長編アニメで久しぶりに見て後悔するほどの作品。
絵だけはよかったのでその評価として★2です。ジブリアニメには程遠い。

球形の荒野:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-29

⭐️本篇監督貞永方久の演出,天知茂主演の人気TVドラマ「江戸川乱歩シリーズ・黒真珠の美女」は,ゴッホの贋作『星月夜』を廻るmystery。ヒロイン岡江久美子が実に美しく🌙

天気の子:P.N.「ちゃまちゃま」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-05-29

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

ラストまで見ると、某アニメ新劇場版破と被りました。某女子を助けるためだけに世界はどうなってもいい、ってとこが。
映像は素晴らしく、チャレンジに満ち満ちてました。
でも、「君の名は。」も、本作も、ラストで映画タイトルと音楽を被らせ過ぎてしまい、一気にラド・ウィンのミュージックビデオになってしまう感があるのはいかがなものか。タイトルバックはなくてもいいんじゃないかなー。

仁義なき戦い:P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-28

仁義なき戦いは私の大好きな映画である。私は喜びも好きだが、憎しみも怒りも好きだ。それが生きるということだからだ。喜びだけではほんとに生きているとは言えない。その意味で素晴らしい作品だ。

真珠の耳飾りの少女:P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-28

我が家のロフトに真珠の耳飾りの少女の絵が壁に掛かっている。だからこの映画を観た時は震えるほど感動した。スクリーンから愛があふれている。まるでダイヤモンドのような作品なのだ。

凶悪:P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-05-28

ピエール瀧さん、リリーフランキーさんの演技怖いです。酒飲まして殺害する場面の楽しそうな笑顔は怖すぎました。山田孝之さんのおかしくなる姿も怖かった。そんな映画3回観ている私も怖いです。

2001年宇宙の旅:P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-05-28

話で聞いていたが、難解でした。人工知能が謝罪する場面では感情がこもってなくて苦笑いしました。音楽、効果音がすばらしい!68年の映画なんですね、シネラマサイズで観たかったです。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」:P.N.「と」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-05-28

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

桜良の声が甲高くてぶりっ子な感じで気になって中々話に集中出来ませんでした。みんなから人気がある子の設定なのでもう少しぶりっ子感が無い方がよかったのでは?
漫画、実写版の映画も見ていたので少し残念でした。
最後の方の映像も、急にアニメっぽくなるところが私は、いまいちな感じでした。

内容自体はとてもよいので娘と何度も見ています。

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実:P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-28

この映画を観た。東大駒場キャンパスで公開講座に参加したことがある。それだけに駒場キャンパスで何年も前にこんな凄まじい熱戦が繰り広げられたことを思うと、胸が熱くなる。三島由紀夫さんのひたむきな生き方は忘れられない。一見の価値がある映画だ。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー:P.N.「AltoBridge」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2020-05-28

物語が駆け足なのは2時間映画だから仕方ないと割り切った。
しかし、声の違和感は最後まで付き纏って我慢出来なかった。個人的には上手い人が演じるのであれば声優でも俳優でも構わないのだが、この作品は酷すぎ。
結婚相手に迷う時も主人公のクソ野郎っぷりが酷くて感動ゼロ。
それでも最後の決戦までたどり着いてもうすぐフィナーレだな、と思った時に凄まじい衝撃を受けた。
ヘドぶち吐きそうになった。
ドラクエが好きな人は観てはいけない。絶対にオススメしない。

ヘラクレスの逆襲:P.N.「k・Koscina」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-28

この映画でシルヴァ・コシナは若々しいお色気を魅せてくれたが その後のシルヴァ・コシナは鍛え上げた肉体を大胆に 時には素っ裸になって魅せまくってくれた、綺麗でエロい心・顔・肉体のシルヴァ・コシナ❗️自宅で素っ裸になって潤んだ瞳で視つめるシルヴァ・コシナは宝物である❗️

映画レビューを投稿するには

映画の感想などの投稿は投稿したい作品ページにて受け付けております。

映画レビュー投稿の方法

各映画作品ページより、あなたの映画レビューお待ちしております!

最終更新日:2020-05-30 16:00:11

広告を非表示にするには