映画感想・レビュー

ユーザから投稿いただいた映画作品の感想・レビュー・評価を掲載。劇場で見たり、DVD・TVなどの過去作品のレビューも募集中。見たい映画の参考にぜひどうぞ。

ボルケーノ・パーク:P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-11-24

全てのシーンに突っ込み所あり(笑)
これだけ徹底されていると黙って観るしかありません。

火山島に作ったテーマパークがいきなり噴火で大パニック。
どこに逃げても火山弾や火砕流で逃げ場が無い展開。
毎回ギリギリの所で助かるのが約束。

迫力のあるシーンが沢山あるので、そこは楽しめた感じ。

登場人物は美男美女のオンパレード。
皆さんモデルさんかと思うばかり。

火砕流から二回生還したお父さんがカッコ良い。

本作は友達と観に行って観賞後、突っ込み所を書き出すと盛り上がる事間違いなし(笑)

エンドロールの撮影シーンの映像は良かった!
ラストのメッセージが良かったので+0.3を加点。

一人で観に行くと楽しみが半減するのでご注意を( ´∀`)

滑走路:P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-11-24

不安があったので映画館の割引デーで金銭的なリスクを回避しての観賞(笑)
だけど観て正解でした!
定価で観ても損はしなかったです。

本作も前情報は一切無しでの観賞。
いじめと自殺の思いテーマに加え初恋物語の合わせ技。
これに加え、それぞれの登場人物が自分の殻を破って前進する展開が良かった!

出だしから複数のドラマが展開。
後から全てが繋がって来るとは思うんだけど全く予想も出来ず(笑)
徐々にそれらのストーリーが結び付いて行く感じ。

かなりの偶然で話が展開するんだけと、これも映画の良いところ(笑)

水川あさみさんと木下渓さんが良い。
あんな優柔不断な旦那さんなら別れたくなる気持ちも理解出来ます。
子供も元気で安心しました!

ラストの音楽の歌詞も良かったです。

気持ちが重くなると思ったけどそんな事も無く満足度は高かったです。

本作のタイトルの意味が最後のメッセージで理解出来ました( ´∀`)

さくら:P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-11-24

小松菜奈さんが凄かった!!

彼女目当ての観賞だったけど大正解!
あんな事やこんな事。
女優としてひと皮剥けた感じ!

まったりとした展開が続くのに加えのんびりしたピアノの音楽が流れる展開。
居心地の良い感じに好感が持てます。

観終わって感じたのは小松菜奈さんが本作の主役だった感じ。
小悪魔的なキャラが素晴らしく、家族で食卓を囲んだ時などのセリフの無いときの何気ない演技が上手すぎる。
観賞中は彼女しか観ていなかったかもしれません(笑)

北村匠海さんは演技が安定し過ぎ(笑)
なんなの彼の存在感は。
映画を作る側とて、彼の安定した演技は必要な役者さんなのかもしれません。
本作ではナレーターも勤めるキャラクター(笑)

母役の寺島しのぶさんも良かった!
子供に性教育の説明をするトークが素晴らしい。

全体的にまったりとしたした作品なんだけどラスト10分位のクライマックスに、
今までのミキの良くわからない行動が解き明かされた感じで感動も最高潮に。


サクラは犬の名前でした。
犬が全ての証人って感じ( ´∀`)

フード・ラック!食運:P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-11-24

想定外の感動作!!
素晴らしい作品でした!

単なるフードテロの焼肉映画と思ってたけど、EXILEのNAOTOさん演じる良人の成長物語。

焼肉は当然全て美味しそうなんたけど、それ以外の料理も全て美味しそう!

良人の母が経営する焼肉繁盛店で子供の頃に犯した事を後悔しながら成長して行くストーリー。

良人と土屋太鳳さんが演じるグルメサイトを立ち上げようとする竹中静香が美味しい焼肉屋を探す中、良人の母の作り上げた味を見つけて行く展開。
焼肉のロートムービー(笑)

凄く上手い脚本!

字幕の使い方が上手い!
邦画なのに日本語字幕がとても良い演出(笑)

焼肉を焼く時の和太鼓の音楽がベストマッチ。
焼肉には和太鼓が似合います(笑)

NAOTOさん。
演技はまだまだな感じだけどストーリーが良すぎなので全く気になりません。

土屋太鳳さん。
今まで観た作品の中でも一番美しく見えたのは本作品が素晴らしからなのか?
気になるところ。

こんな映画なので観賞後は焼肉を食べたくなると予想してたけど、糠漬けが食べたくなりました( ´∀`)

吸血蛾:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-24

金田一探偵が古風なstyleを確立する以前のmodern版…。ファッションショーのシーンから始まり明智小五郎風でも在るmonochromeな映画

ミッドナイトスワン:P.N.「そらみ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-24

普段は洋画派ですが、地味に高評価が多く、興味を抱き観ました。高評価を裏切らない映画でした。草彅剛さんの力はもちろん、その他の俳優さん達の力が映画の高評価に繋がったことでしょう。色々と考えさせられる事が多く、より多くの人に観てもらって、様々な人間が生きやすい世の中になって欲しいと、心の底から感じました。愛、の大切さも、この映画にて再確認しました。文庫も購入して読みました。また、観たいです!

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:P.N.「ぱ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-23

映画を見てこんなに泣いたのは初めてでした。
炭治郎の優しさや煉獄さんの熱い言葉。猗窩座の戦闘シーン。
原作ファンの私でもしょーもな!と思ってしまうギャグシーン笑

結局3回見に行きました。
煉獄さんみたいな人が上司だったら仕事頑張れるだろうなと思います。
つまらなかった方はそれはそれでいいと思います。人気者にはそれなりの批評が集まるものです。

煉獄さんはコロナで塞ぎ込んでいた日本人を元気にしてくれたのではないでしょうか。

ミッドナイトスワン:P.N.「みっつ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-23

4回目の追いスワン。
本を読んで またどうしても見たくなって…
回を重ねる毎に 切なさが増して
いろんな場面で泣いてしまいます。
こんなに同じ映画を何度も見るのは初めてです。

心中天網島:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-23

斬新なセットとmonochrome撮影でも魅せた本篇。同じ篠田正浩監督と岩下志麻のコンビネーションで画かれた横溝正史原作の〈悪霊島〉では加賀丈史が探偵金田一を演じて見せ

パンとバスと2度目のハツコイ:P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-11-23

元乃木坂で聖母と言われた深川麻衣さん初主演の映画やからと、なぜか一緒に観ましょうと若い社員2人と我が家でランチしながら視聴。ゆったり気楽に観るのに丁度いい作品でした。フランスパンで殴るとケガをすること、緑内障は眼薬をちゃんとさすと失明はしないことを学びました。因みに社員は乃木坂のファンでした。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:P.N.「映画好き」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-23

アマゾンプライムでたまたま見て嵌まりました。映像の美しさはさすがufotableさん素晴らしい。批判のコメントも有りますが子供たちが夢中になってる姿を見るとその素直な感性は間違いないと思う。登場人物の過去には人生の悲哀、家族愛など様々なスパイスが盛り込まれ心に刺さる。個人的な感想を言うと一度目より二度目がより感動し涙腺も緩みました。
物語は序盤でこれから益々面白くなっていく。鬼滅の刃は間違いなく令和時代の大ヒット作になると思う。

泥棒役者:P.N.「ゆの」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-23

大爆笑したと思ったら、最後の方ではジーンときて、凄く面白かったです。

役者さん方のコミカルな演技も息ピッタリで、テンポも良くてサイコーでした。

主演の丸山隆平さん、ジャニーズなので正直言って あまり期待せずに観たのですが、演技が上手くてビックリ! 見直しました。

乱:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-23

そしてNHKBS1での秘蔵資料の映像と証言から甦るのは黒澤明監督の映画製作でのコントロール振り何だ。お城の汚れ具合にも拘り兵士の動き声色ひとつ見逃さない徹底主義は確かに黒澤天皇の絶対性かも知れないと本篇メイキング風景は物語ってる

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:P.N.「きこうじん」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2020-11-23

うーんどうして社会現象になるほど面白いのかわからん
漫画全部読んで内容知ってたからつまらなかったのかもしれない
確かに最初は面白かったけど設定はガバガバだし細かい能力設定や敵との精神的やり取りが深いわけでもない
敵キャラも気持ち悪いのが多い、上弦の参声あわなすぎでしょ
大技言ってただぶつかりあってるだけ
なにより好きなキャラがいない
普段アニメを深く考えない一般向け作品なんだろうね
まぁわかりやすいってのがでかいのかもね
あとお涙頂戴の女性視点の話が多いからつまらないのかもしれない、何より流行ってるからって本来テレビで普通放送するものをいちいち映画化してかね稼ぎにしてるやり方が最高に気に食わない

映画レビューを投稿するには

映画の感想などの投稿は投稿したい作品ページにて受け付けております。

映画レビュー投稿の方法

各映画作品ページより、あなたの映画レビューお待ちしております!

最終更新日:2020-11-24 16:00:07

広告を非表示にするには