映画感想・レビュー 5/2026ページ

映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!:P.N.「エレメントカシマシ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-14

海をモチーフにしているだけあって、かなりプリキュアの服装は涼しげでしたね。お陰で、娘が見終わったあと水着を着たい着たいと言って聞きませんで…娘が喜ぶなら、私は喜んで水着を着せますけどね。もちろん、プリキュアを見せながら。

とんかつDJアゲ太郎:P.N.「とりのまこ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-14

主演の北村匠海くんが最高に輝いている良き映画です。

お友達の4人組もそれぞれにいい味を出していて若者の友情の純真さにホロリと致しました。
出演者の不祥事が無ければもっとヒットして話題になったと思います。そこが残念でした。
観客が数名で寂しかったです。コメディ映画は大勢の観客と笑いながら観たいですね。

将来、再評価される素敵な映画と思います。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:P.N.「あおみどり」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

評判がすごくいいので、映画やってるうちにと思ってやっと見てきました。時間的に4DXしか選べなかったのですが、はっきり言って揺れたり水かけたりせんといてくれって思いました。集中できない。。作品自体は、話に聞いていたほど泣かないけど面白かったです。
以下感動したところ。
 炭治郎の心の強さと美しさ。夢と分かってても、幸せな昔を、自分はもう失った。ってはっきりと言って決別してしまえるところ。それと炭治郎の無意識の領域がすっごく綺麗。太陽と青空と澄んだ水辺で、炭治郎そのものを現してるなって思った。
 炭治郎が逃げた上弦の参に吠えるところ。純粋に泣けた。
 煉獄さんの死に際の美しさ。朝ぼらけの風景と、自分の為に泣いてくれている後輩と、亡くなった母の姿。最後に見る風景としては最高なんじゃなかろうか。映像美しすぎ。
 下弦の鬼と煉獄さんの死に際が対照的で深く感じ入るものがあった。

映画見終わった時はそうでも無かったけど、後からジワリジワリと感動が来る。それで何回も見に行く人がいるんだなぁ。
私も4DXじゃないやつでもっかい見たい。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:P.N.「見て悔い無し」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

社会現象になってよく目にするけどよく知らないアニメ、だった。でも世代的にテレビアニメの最終回あたりをリアルタイムで見てたから、終わりなのかーと感慨深くしかし興味本位で見に行った。

やっぱり終わりは突き放すのか、宇部新川なんじゃそら、と思ったけど、その風景と、大きくなったシンジとマリが醸し出す生活感、実在感になんかほっとして。陳腐な言い方しかできないけど、長い夢から醒めたような感覚で映画館を出た。
シンジくんの壮大な中二病が治ったたけの話だったらどうしよう。あったんだよね?ネルフって。

映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!:P.N.「ヨルトップ・コヒル」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-14

全編に渡って非常にキュンキュンさせられました。プリキュアは優しい心を持ち合わせているので、そこまで激しいアクションシーンはなく、安心して娘さんを持つ親も楽しめるのではないかと映画を見ながら考えました。

モンスターハンター:P.N.「ゆうちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-14

私はゴジラ、コング、恐竜、妖怪、怪獣の映画が大好きで見に行きました。モンスターファンならぱとても楽しめて面白い!最後の一分前まで楽しめましたよ。ストーリーも簡単で。なんせレンジャーとハンターはすごい!私ならさっさと逃げてます(笑)何度かビックリするシーンもあって肩がピクッとなりました。続編楽しみにしてます。

特集:2015年 インドネシア映画祭:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-14

今インドネシア映画が注目されて居る。HBO製作の〈フォークロア~母の愛〉〈フードロア~マリアの秘密のレシピ〉等。特に後者はサプライズドendingも在って大いに笑わせるシリアスcomedy。一寸山田洋次監督の往年の寅さんシリーズに通じるおおらかさが魅力,女はつらいよ!

ザ・スイッチ:P.N.「あとり」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

公開が延期されていたので「やっと見れた」というのがまず。
シナリオとしてはホラー3恋愛2青春4ブラックコメディ1みたいな比率の中身。
入れ替わり物の中でもシチュエーションだけで言えば結構邪悪なだけにシュールというか展開がブラックな笑いに近い部分も個人的には良かった。
シナリオは粗削りな面もあり、展開もややご都合主義ではあるが、気軽に見るにはいい映画。

ただし、ホラー要素を重要視する場合は若干肩透かしかも?
(タイトル出てくるまでのホラー感が本編ではあんまりないため)

映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!:P.N.「救急隊員」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-14

ただ単に父親として娘2人と見ました。上の娘はゴーゴーファイブ世代だったのでドンピシャらしく、終始興奮状態。下の娘も、それに乗じて盛り上がってました。後半の展開は素晴らしく、気付いたら私もワクワクしてました。

テスラ エジソンが恐れた天才:P.N.「聖なる科学者~清き精霊の使者~」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-04-14

敬虔な、信仰心を両親から、遺伝子的に受け継ぎ、数々のインスピレーションを受け、それを素直に、実践して来た聖なる科学者テスラ。

神秘的な生き方は、清さを大切にする潔癖症からも、未来像を既に、見ていていただろう、言動からもうかがい知れる。

精霊を象徴する白鳩のエピソードも、一生、純粋無垢な生き方を表し、何者かに畏敬の念、平和と愛を科学を通して、実践して来た。

平和と清さの白鳩も、時に、死を予言する女神の使者である。

作品としては、エジソン的、イメージ型、商業ベースで展開された電気の分野の面から描かれています。

芸術・科学・宗教の調和をはかり、実践して来た聖なる科学者としては、残念ながら描かれていません。

神をおそれ(畏敬の念)、平和(精霊の使者鳩、貧困ではなく、清き生活に生涯を捧げた)に生きた聖なる科学者がテスラである。

ブレイブ -群青戦記-:P.N.「マイティー」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-04-14

春馬さんを見たくて、本日、やっと娘と観賞しました。 春馬さんの出番は想像以上に多く、その最上級の演技に心が震えました。春馬さんと松山さんのキャスティングで格が上がる効果になっていたと個人的に思いますが、ストーリーとしては50代の私には、息子のような高校生が殺害されるシーンが多く、そこは見ていられなかった。目を閉じて見えないようにしてました。春馬さんの殺陣シーンをもう少し長く見たかったな。新田さんはお父様譲りのアクション、さすがですね。

ミッドナイトスワン:P.N.「ノリリン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-13

追いスワンです。
1度目よりも細かなところまで観ることができ、改めて深く考えささられました。
スクリーンの中の草なぎさんは、もはや凪沙でしかなく、切なく苦しい凪沙の生きる姿に、心が揺さぶられ続けました。
素晴らしい作品です。
私にとってベスト1の映画となりました。

最終更新日:2021-04-21 16:00:06

広告を非表示にするには