映画感想・レビュー 4/1655ページ

未来のミライ:P.N.「くんちゃん」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2019-12-09

くんちゃん…キャラが幼児で声が成人女性
ストーリー…場面が飛びすぎて意味不明 なんだこりゃ?
題名 …・・「くんちゃん物語」にでも変更したほうがいい

「未来」という乳幼児の存在はほとんど描かれない

アナと雪の女王2:P.N.「まゆぼう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-09

5才の子どもと一緒に見に行きました。

まず、アナとエルサのドレスがすごくかわいい!
そして、季節の設定が秋なのか、全編モミジの赤い紅葉が背景に映えていて秋の気分も満喫できました。

すっかりお笑い担当になってしまったクリストフのくだりがちょっと長いような…(でも決めるところは決める)

オラフのコメディパートがとても面白かったです。
今作も歌パートがとてもいいので、そこだけで泣いてしまいました。

見た後は子供は帰り道、ずっと「イントゥージアンノウン」をうたっていました。

否定と肯定:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-09

ホロコースト否定論者の根深さは法廷での勝敗に関わらずにTV,報道機関,マスコミを最大限利用する点にも在るんだ。合衆国大統領トランプ氏のフェイクニュースや極東アジアの極右政権が歴史偽造や公文書改竄を繰り返している現状が反映されて

鳥(’63):P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-08

渋谷Bunkamuraギャラリーでのキネマ旬報展に若きスザンヌ・プレシェット嬢が表紙を飾った1959年2月特別号等が処狭しと並んだ…。創刊当時の無声映画時代のモノクロ写真や水彩画のポートレート時代を経て複数人が登場する今の写真styleが徐々に確立して行くー。中には和田誠のイラストレーションで飾られたヒッチコックや寅さんの号も見られたよ

居眠り磐音:P.N.「時代小説爺や」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-08

原作読了、TV版全て視聴済みですが、映画もとても楽しめました。
やっぱり劇場で観るのはいいですね。2回目の劇場では、陽炎の辻場面の磐音のセリフで泣けました。
続きが観たいです。

空母いぶき:P.N.「艦長」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2019-12-08

映画としては、主眼がぼやけて俳優の多さが目立った。もう少し人物を絞り、主張を明確にすべき。ストーリー的にも、コンビニ(?)、記者(?)共にぼやけた雰囲気で意味不明。ただし最後の5分は良かった。多分戦闘悲惨さが途中の場面で曖昧だったから残念だった。
自衛権云々に関しては、現実的では無いですね。戦力が限られているにも関わらず、潜水艦の体当たりや護衛艦の盾となると行動は結果国民の安全を脅かす結果となる。
また政府の動きも現実離れしており、実際は1か月掛かる事案を楽観的に考えてちる。本来、自衛隊全滅が避けられない状況であり、侵略されて国民が殺されてから頑張るのが自衛隊。世界で一番大切なものを守れない人種の日本人。それが現実的で映画ではそこを明確にすべきだった。
そうすれば海外でも興行する意味があったかも。

カメラを止めるな!:P.N.「マッハふみふみ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2019-12-08

映画ってハードル上げたり下げたりして観るモンなん?
映画なんて所詮暇潰しでしょ。最初のつまらない部分は我慢して観てなんて、観客バカにしてない?
アマゾンプライムで我慢して観ましたが、ん?俺、なんか観落としてる? どこが面白いの?オチは何?伏線というほどの伏線?
何が感動?
最後まで?マークの連続でした。映画館で金払って観たら暴動レベルの最低映画。

HUMAN LOST 人間失格:P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-12-08

自分にとって、とてもセンセーショナルな作品となりました。
きっと、絶対、地上波ではかからないだろうし、シアターでしか観られないはず。観ていて目を逸らしたくなるような逃げ出したくなるような気持ちになりました。
大虐殺の末に、掴んだもの、たどりついた先が何なのか、良くは分かりません。その、良く分からない、着地点の不明な、ある種のココチわるさ、寝覚めのわるさが、この作品の魅力かも知れないと、矛先をおさめますか。。

子宮に沈める:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-08

優れた実話映画。劇映画の事すら忘れさせられる身に迫るドキュメント。社会的な問題の闇,追い込まれて行く顛末が見据えられる。室内で閉じられて限定的なカメラアングルが支え合う子どもの健気な姿を捉えた。是枝裕和監督作品とも通じ逢う

パージ:P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-12-08

想像以上に練られていて面白かった。ただ、ワンシチュエーション映画であれば、もう少し序盤に家全体の構図が分かる場面が欲しかった。家の作りが分からないので、敵に見つかる見つからないのハラハラが半減してしまった。

ダウントン・アビー:P.N.「ダウントンファン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-08

群馬県でのダウントンアビーの上映予定がないことにショックを受けています。映画製作のニュースを見てからずっと楽しみにしていたのに…テレビシリーズを見直して準備していたのに…友達と何度見ようかと話していたのに…関東地方で上映予定がないのは群馬だけです。何とか群馬県での上映をお願いします。

最終更新日:2019-12-15 16:00:06

広告を非表示にするには