映画感想・レビュー 2/1323ページ

ナイト ミュージアム2:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-13

TVドラマ「傷」のクライム・サスペンスで不安げなエイミー・アダムズの表情から、彼女が主演したSF「メッセージ」を想い浮かべた…。本編の様な勝ち気なパイロット嬢のコミカルな笑顔からは、ごはん映画「ジュリー&ジュリア」の主婦姿の彼女が連想される…、料理ブロガーから作家に為って行く素敵な女性の😮

ボヘミアン・ラプソディ:P.N.「ゆきちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

若かりし頃、寝ても覚めてもクイーンの曲を聞きまくっていました。今なぜ彼らの映画が制作されたのかわかりませんが、久々にどっぷりクイーンの名曲の数々が聞けて感動しました。フレディーは本当にそっくりで素晴らしかった。彼の生い立ちや苦しみなど私の知らなかったバックグラウンドを知ってまた今までと違う感情を持って曲を聞きます。やっぱりクイーンはすばらしいロックバンドです。すばらしい出来の映画であっという間の2時間半でした。

特集:ギレルモ・デル・トロ監督特集:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

スターチャンネルのcomplete!ギレルモ・デル・トロ監督特集第1彈デヴュー作のメキシコ時代の映画「クロノス」を視聴。フランケンシュタインと吸血鬼の物語を併せた如き妖しくファンタジックな映像が眼に焼き付いた。骨董品屋を廻る冒頭の件から惹き付けられて行くんだ。苛められっ子だった監督自身が、映画を武器に闘ってる様な世界観何だろう!

続・終物語:P.N.「がっかりさん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-11-12

小説は読んでおらずアニメのみのファンです
非常につまらなかったです
パラレルワールド的な内容というのはわかっていたのでもっとめちゃくちゃやってくれるのかと思っていましたが実際は非常に退屈な内容でした
シリーズ通してワーストに入るぐらいのつまらない作品だと思います
なんというかオチが、終物語での扇ちゃんとの決着ってそれ込みだったんじゃないの?
なんで蛇足的にもう一度似たようなこと繰り返したの?扇ちゃんとの決着はちょっと前の出来事なのに
って気持ちなりました
おそらく原作を読んでいたらダメージ少なかったのだと思いますが…
あと内容が無いのに無駄に長いです
一時間半ぐらいにまとめてくれたらまだ良かったかもしれません
みていた他のお客さんが二人も途中で帰ったのも印象的でした

ういらぶ。:P.N.「オタク」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

まじで、平野紫耀くんかっこよすぎました💓💓💓💓💓
日菜子ちゃんもキャラとかめっちゃ可愛すぎましたし、平野紫耀くんのこじれ感がやばかったです💓
冒頭からキュンキュンしまくって、最後までキュンキュンすることが出来る映画だと思います
きんぷりで、平野紫耀くんのことを推してる人とか、きんぷり好きな方にはとてもオススメな映画だと思います💓
また見に行きます!

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲:P.N.「Yasuki」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

ジョニーのドジ振りは相変わらず健在。
最新の車を使えばいいのに燃費の掛かる車を選んで最初からスピード出して飛ばしてガス欠になって敵に逃げられるし、スマホで写真撮る時に間違えて音楽再生のボタンを押すし、睡眠薬と精力増強剤を間違えて飲んでしまうで普通はあり得ない失敗の連続で大爆笑でした。

ビッグ('88):P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

早く大人に為りたいと云う少年の憧憬がファンタジックに実に巧く出てる映画作品だよ!童心のトム・ハンクスと理想の女を演じたエリザベス・パーキンス嬢の息もピタリと合って本当にベスト・カップル何だ、将来も❤️ペニー・マーシャル監督

ピース・ニッポン:P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

予告編を見て当地での一般公開を楽しみにしていますが、やはりアート系のミニシアターでしか上映されないのが本当に残念!
こういう作品こそ70ミリ(今では死語だが)、「IMAX」の大画面で見たかった!
ドルビーアトモスもない小さなスクリーンでしか鑑賞できない現実が悲しい。

愛と法:P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

拝見させていただきました!
確かに素晴らしい出来だとは思いましたが…。
ハッキリ言って、まだまだいろんな問題をクリアするにはハードルがあまりにも高すぎる現実が存在するよなあ。物事理想論では解決しないよ!
それと今の与党はもちろん、超だらしない野党にすがっても100%無理! すごく共感する部分もあったが、「弱犬の遠吠え」「左翼の屁理屈」にしか見えなかった部分もあって複雑ですわ。近い将来一歩一歩解決に向かって社会が進むことを期待しています。

武器なき斗い:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

前に山本宣治所縁の宇治川に在る生家「花屋敷」界隈やお墓等を友人等と訪ねた事が有った…。山宣一人孤塁を守り大衆に支持され愛された、自由と民主主義に奮戦した、彼の姿を余す処無く画く感動篇何だねえ!

バッド・ガールズ:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

本ジョナサン・カプラン監督の本格的な法廷劇が映画「告発の行方」だった。女弁護士役のケリー・マクギリスの颯爽とした役処と集団レイプの被害にあった女性役のジョデイー・フォスターの演技が話題に為った傑作!意気銷沈して声も嗄れて仕舞った暴行直後から、理不尽さに抗って立ち向かう変化を見事に描くんだ。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-12

本編同様にドナール・グリーソン主演のコメデイ映画「ホームメイト!」を観た…。不倫した純情青年が繰り広げるハプニングの連続に大笑い何だ!予測を裏切る展開はシリアスなホームドラマのパロデイから来るものだろうか。掛け合いのコント見たく引き込まれて視て仕舞うんだよ😁

華氏119:P.N.「コウ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-11

高校生に見てもらいたい映画だと思いました。
小学生にはちょっと難しいかと思うけど、中学生以上ならなにかを感じることができると思います。この映画を見て、我々の世代はいまの若い人たちに謝らなくてはならないのかもしれないな、と本気で思わせられました。

パーフェクトワールド 君といる奇跡:P.N.「みっちん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-11-11

2回観ました。
一度めは泣かなかったところで2度目泣きました。
がんちゃんの切ない表情に泣けました。難しいテーマだったと思いますが、がんちゃんの演技も植物図鑑の時より上手になってきていると思います
映画館におじいさんおばあさんが観に来ていました。
幅広い年代の方に観てもらって良かったねがんちゃん!
また次回作も期待してます。

雨あがる:P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-11

石倉三郎との赤提灯・対談で殺陣の修業に居合い道等を専門の師に就いて半年間、習ったと云う寺尾聰、映画に其処まで拘った黒澤明監督の遺志を継ぐように小泉監督にバトン・タッチした映画道の精神が垣間見れる…。恩師の憧れの巨匠・世界の黒澤監督からは、テレビ局の仕事で忙殺されない様にアドバイスも在った

ボヘミアン・ラプソディ:P.N.「けろたろう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-11

フレディマーキュリー役のライブエイドでのパフォーマンス再現度が鳥肌物。スマイル時代からクイーンのメインボーカルとして名声を高めつつも、家族や恋人との仲、メンバーとの確執などどれも興味深く楽しめました。ほぼドキュメント映画だと言っていい出来の良さに感動しました

ヴェノム:P.N.「彩メ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-11-11

映像と音響がカッコよく仕上がっていました。
久し振りに見ていて鳥肌が立つ作品です。
外の方が言っているように、キャッチコピーの「悪」は弱いです。
それに加えて次の点が気になりました。
・感情の動きに対する描写が少ない
・CGと実写の表情が合ってない
・設定の矛盾
しかしながら、アクション映画として一番大切な迫力とカッコよさは満点です。
カッコよく後味よければそれで良い。

最終更新日:2018-11-15 16:00:06

広告を非表示にするには