2016年6月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、有川浩原作の恋愛小説をEXILE兼三代目J Soul Brothersのパフォーマーである岩田剛典と高畑充希主演で映画化した『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(松竹)が307スクリーンで公開され、土日2日間で動員26万4270人、興収3億4204万0700円をあげ、初登場1位を獲得!

集計日付:2016年6月4日~6月5日

 有川浩原作の恋愛小説をEXILE兼三代目J Soul Brothersのパフォーマーである岩田剛典と高畑充希主演で映画化した『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(松竹)が307スクリーンで公開され、土日2日間で動員26万4270人、興収3億4204万0700円をあげ、初登場1位を獲得。ある日、マンションの前で行き倒れていた青年・樹と出会ったOLのさやかは、半年間の期限付きで一緒に暮らすことになる。共演は阿部丈二、今井華、大和田伸也、宮崎美子。監督は「のぞきめ」の三木康一郎。

  2位は『ズートピア』(ディズニー)が続き、土日2日間で動員26万3766人、興収3億5060万9200円をあげ、累計興収は60億円を突破した。

  3位はマーベルコミックの人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフ「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した自己中心的で毒舌家のヒーローを主役にした『デッドプール』(FOX)が6月1日から724スクリーンで公開され、土日2日間で動員24万8473人、興収3億8333万2900円をあげ初登場。謎の組織からガンを治せると人体実験を受け、不治の肉体を得るが醜い身体に変えられてしまった主人公が復讐の鬼となる。主演は「ウルヴァリン~」に引き続き同役を演じるライアン・レイノルズ。監督はティム・ミラー。なお、興収順では週末成績1位となっている。

  5位は「ごくせん」「デカワンコ」で知られる森本梢子原作の人気コミックを綾瀬はるか、斎藤工主演で実写化した『高台家の人々』(東宝)が308スクリーンで公開され、土日2日間で動員7万5946人、興収1億0020万3000をあげランクイン。妄想が趣味のOL・木絵の勤務先に名家・高台家の長男光正が転勤してくる。光正は人の心を読むテレパシー能力を備えていた。共演は水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親。監督は「謎解きはディナーのあとで」の土方政人。

  惜しくもトップ10入りを逃したが、島田荘司原作の人気シリーズを玉木宏主演で映画化した『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(東映)が12位となっている。

最終更新日:2018-08-22 13:58:14

広告を非表示にするには