アカデミー賞2020ノミネート

第92回アカデミー賞のノミネーション作品の映画をご紹介。
作品賞の栄冠をつかんだのは、『パラサイト 半地下の家族』!アジア映画史上初となり、またその他 監督賞・脚本賞・国際長編映画賞 の最多計4部門での受賞となりました。長編アニメーション賞は『トイ・ストーリー4』。主演男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックス、主演女優賞は『ジュディ 虹の彼方に』レニー・ゼルウィガーが受賞。
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で助演男優賞に輝いたブラッド・ピットは俳優部門でのオスカー受賞が初。また、日本出身のカズ・ヒロが『スキャンダル』でメイク・ヘアスタイリング賞を獲得し、2度目のオスカー像を手にした。

作品賞

長編アニメーション賞

その他、『クロース』(※Netflix作品)『MISSING LINK (原題)』がノミネート

国際映画賞(外国語映画賞)

その他、『Honeyland(北マケドニア)』『Corpus Christi(ポーランド)』がノミネート

監督賞

主演男優賞

ホアキン・フェニックス(『ジョーカー』)、レオナルド・ディカプリオ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)、アダム・ドライバー(『マリッジ・ストーリー』)、ジョナサン・プライス(『2人のローマ教皇』)。 その他、『Pain and Glory(スペイン)』からアントニオ・バンデラスがノミネート

主演女優賞

レニー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)、スカーレット・ヨハンソン(『マリッジ・ストーリー』)、シャーリーズ・セロン(『スキャンダル』)、シアーシャ・ローナン(『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』)。 その他、『ハリエット』からシンシア・エリボがノミネート

助演男優賞

ブラッド・ピット(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)、アンソニー・ホプキンス(『2人のローマ教皇』)。『アイリッシュマン』からはアル・パチーノ、ジョー・ペシの2名。その他、『A Beautiful Day in the Neighborhood』からトム・ハンクスがノミネート。

助演女優賞

キャシー・ベイツ(『リチャード・ジュエル』)、ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)、スカーレット・ヨハンソン(『ジョジョ・ラビット』)、フローレンス・ピュー(『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』)、マーゴット・ロビー(『スキャンダル』)。

脚本賞

脚色賞

撮影賞

その他、『The Lighthouse(原題)』がノミネート

編集賞

歌曲(主題歌)賞

その他、『ハリエット』『Breakthrough』がノミネート

作曲賞

音響編集賞

録音賞

美術賞

視覚効果(ビジュアル・エフェクト)賞

衣装デザイン賞

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

長編ドキュメンタリー賞

その他、『アメリカン・ファクトリー』『The Cave』『ブラジル 消えゆく民主主義』『Honeyland』がノミネート

短編アニメーション賞は『Dcera(Daughter)』『Hair Love』『Kitbull』『Memorable』『Sister』がノミネート。短編ドキュメンタリー賞は『St. Louis Superman』『Life Overtakes Me』『Walk Run Cha-Cha』『Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)』『In the Absence』。短編映画(実写)賞は『兄弟愛(Brotherhood)』『Saria』『Nefta Football Club』『A Sister』『向かいの窓(The Neighbors’ Window)』。

最終更新日:2020-09-18 16:01:46

広告を非表示にするには