碁盤斬り 作品情報

ごばんぎり

碁盤斬りのイメージ画像1

浪人・柳田格之進(草なぎ剛)は、身に覚えのない罪を着せられ、妻も喪った上、故郷の彦根藩を追われて娘の絹(清原果耶)とふたり、江戸の貧乏長屋暮らしを送っていた。そんな暮らしにもかかわらず、かねてから嗜む囲碁にもその実直な人柄が表れ、嘘偽りない勝負を心掛けていた。だがある日、旧知の藩士によって悲劇の冤罪事件の真相を知らされた格之進と絹は、復讐を決意。そして絹は、仇討ち決行のため、自らが犠牲になる道を選び……。父と娘の誇りをかけた闘いが始まる!

「碁盤斬り」の解説

草なぎ剛を主演に迎え、白石和彌が初挑戦した時代劇。身に覚えのない罪により、故郷・彦根藩を追われて娘の絹と二人、江戸の貧乏長屋暮らしを送る実直な浪人・柳田格之進。ある日、旧知の藩士から我が身に起こった冤罪事件の真相を聞いた格之進と絹は、復讐を決意する。共演は「1秒先の彼」の清原果耶、「ブラックナイトパレード」の中川大志。古典落語『柳田格之進』を元にした小説『碁盤斬り 柳田格之進異聞』を原作に、作者の加藤正人自身が脚本を執筆した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年5月17日
キャスト 監督白石和彌
原作加藤正人
出演草なぎ剛 清原果耶 中川大志 奥野瑛太 音尾琢真 市村正親 立川談慶 中村優子 斎藤工 小泉今日子 國村隼
配給 キノフィルムズ
制作国 日本(2024)
上映時間 129分
公式サイト https://gobangiri-movie.com/

(C)2024「碁盤斬り」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.8点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「世の中の目(Web、碁盤の目(網)、)」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-05-23

あまり、イメージが湧かない作品でしたが、そう言うことねと納得する展開でした。予想以上によかったです。

配役が見事、実直だが、どこか頼りない草彅さん、少し抜けた中川さん、凛として、でも、皆に愛される清原さんなど、ちゃんと本質から、配役を置いているので、作品が生かされています。

単なる金儲け、人気者だよりだと、忖度したキャスティングで、作品が死んでしまったことでしょう?

天網恢恢疎にして漏らさないのです。

精算しても、清算仕切れないモノもあるのです。それは、天が、正に、清算すると言えるでしょう?

どんなに上手くやり過ごせたと考えても、社会情勢や様々な問題で、その悪事は、あなたの手元に利息を足して戻って来ます。

最善を尽くし、後を天に任す心持ちで、

やることもそっちのけで、利を貪れば、それは、明らかなのです。

自由とは、どんな選択も出来るが、その果は、あなたの責任になります。

自由とは、責任が伴う、だから、あなたの生きる姿勢が、その未来となります。

最終更新日:2024-05-23 16:00:02

広告を非表示にするには