スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 作品情報

すたーうぉーずすかいうぉーかーのよあけ

カイロ・レン(アダム・ドライバー)は、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となる。一方、類まれなフォースを覚醒させたレイ(デイジー・リドリー)は、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の想いを引き継ぎ、生きる英雄レイア(キャリー・フィッシャー)や天才パイロットのポー・ダメロン(オスカー・アイザック)、元ストームトルーパーのフィン(ジョン・ボイエガ)らわずかなレジスタンスの同志たちとともに立ち上がる。スカイウォーカー家を中心とした壮大なサーガは、光と闇のフォースをめぐる最終決戦に託される……。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の解説

1977年から続くSFシリーズ「スター・ウォーズ」完結編。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。一方、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぐレイ。光と闇の戦いは、最終決戦に託される。監督・脚本は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス。エピソード7から出演しているデイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴのほか、エピソード4~6で主演を務めたマーク・ハミル、同6以来の登場となるランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムスらが出演。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年12月20日
キャスト 監督J・J・エイブラムス
出演デイジー・リドリー アダム・ドライバー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック マーク・ハミル キャリー・フィッシャー ビリー・ディー・ウィリアムズ ルピタ・ニョンゴ ドーナル・グリーソン ケリー・マリー・トラン ヨーナス・スオタオ アンソニー・ダニエルズ ビリー・ラード ケリー・ラッセル ナオミ・アッキー リチャード・E・グラント
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 142分
公式サイト https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:2.85点★★☆☆☆、115件の投稿があります。

P.N.「クロサワ41」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-01

エピソード7.8.9はお気に入りです。特に9は、感動的な物語でラストにかけて涙がボロボロ流れました。
最後にふさわしい、出来栄えです。
789をすでに3回観てるけど、まだ飽きないです。

最終更新日:2024-05-28 10:52:03

広告を非表示にするには