ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 作品情報

わんすあぽんあたいむいんはりうっど

人気のピークを過ぎたテレビ俳優リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、映画スター転身を目指し焦る日々が続いていた。そんなリックを支えるのは、スタントマンで親友のクリフ・ブース(ブラッド・ピット)だった。目まぐるしく変化するハリウッドで生き抜くことに神経をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。今まさに最高の輝きを放つ二人を見ながら、リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタンに出演することを決意。だが、1969年8月9日、映画史を塗り替える“事件”が起こり、それぞれの人生を巻き込んでいく……。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の解説

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月30日
キャスト 監督クエンティン・タランティーノ
出演レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット アル・パチーノ マーゴット・ロビー ブルース・ダーン エミール・ハーシュ カート・ラッセル マイケル・マドセン ダミアン・ルイス ダコタ・ファニング オースティン・バトラー ニコラス・ハモンド ルーク・ペリー クリフトン・コリンズ・Jr. キース・ジェファーソン マーガレット・クアリー ティモシー・オリファント ゾーイ・ベル マイク・モー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2019)
年齢制限 PG-12
上映時間 161分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.78点★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「たっちゃん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-08-21

あの二人が、誰を指しているのか分かり難いです。ハリウッドの栄枯盛衰を表しているのでしょうが、ドラマなのか、ドキュメントなのか、わかりづらいです。シャロンテイト事件も取り扱う
のかなあと思っていたら無しでした。
最後のシーんだけ熱中しましたね、あとは多少退屈な感じの
映画でした、

最終更新日:2024-02-14 18:09:10

広告を非表示にするには