レ・ミゼラブル(2019) 作品情報

れみぜらぶる

ヴィクトル・ユーゴーの小説『レ・ミゼラブル』の舞台となったパリ郊外に位置するモンフェルメイユは、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化している。犯罪防止班に新たに加わった警官ステファン(ダミアン・ボナール)は、仲間とともにパトロールするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。そんなある日、イッサという少年が引き起こした些細な出来事が、大きな騒動へと発展する。ステファンたちは事件解決へと奮闘するが、事態は取り返しのつかない方向へ進み始める……。

「レ・ミゼラブル(2019)」の解説

第72回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した社会派ドラマ。小説『レ・ミゼラブル』の舞台となったパリ郊外のモンフェルメイユ。現在は犯罪多発地域となった街で、ある少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展し、取り返しのつかない方向に進む。監督は、本作が初長編映画監督作品となるラジ・リ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月28日
キャスト 監督ラジ・リ
出演ダミアン・ボナール アレクシス・マネンティ ジェブリル・ゾンガ ジャンヌ・バリバール イッサ・ペリカ
配給 東北新社(提供:東北新社/STAR CHANNEL MOVIES)
制作国 フランス(2019)
上映時間 104分

(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「レ・ミゼラブル(2019)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-02-14 18:09:09

広告を非表示にするには