事故物件 恐い間取り 作品情報

じこぶっけんこわいまどり

いわくつきの部屋に住んでみた…

事故物件 恐い間取りのイメージ画像1

TV番組への出演を条件に、“事故物件”で暮らすことになった芸人の山野ヤマメ。その部屋で撮影した映像には白い“何か”が映っていた…。番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々とするヤマメ。しかし人気者になっていく一方、次々と怪奇現象に巻き込まれていく。そしてある事故物件で、ヤマメの想像を絶する恐怖が待っていた。

「事故物件 恐い間取り」の解説

事故物件、それは殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋。そんな事故物件に住み続けている芸人・松原タニシ。“事故物件住みます芸人”として活動するタニシ氏の実体験による著書「事故物件怪談 恐い間取り」を映画化。主演はKAT-TUNのメンバーで数々のドラマ・映画にも出演する亀梨和也。監督は『リング』『スマホを落としただけなのに』の中田秀夫。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年8月28日
キャスト 監督中田秀夫
原作松原タニシ
出演亀梨和也 奈緒 瀬戸康史 江口のりこ MEGUMI 真魚 瀧川英次 木下ほうか 加藤諒 坂口涼太郎 団長安田 クロちゃん 高田純次 小手伸也 有野晋哉 濱口優
配給 松竹
制作国 日本(2020)
上映時間 111分
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/

(C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.08点★★★☆、41件の投稿があります。

P.N.「mizu」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-17

最初はクライマックスがあれで正解なのか?という気もしましたが、2回目観たら楽しくなってきました。怖さだけじゃない、テレビ業界の裏側、人としての成長や恋愛、友情、色んな要素が詰め込まれ娯楽要素が強い。ホラーが苦手でも観られるのだけど、怖い所はしっかり怖い。物件の何軒目を本当に怖いと感じるのか、人によって色んな見方があると思う。何回も観たくなり、観終わって人と話したくなる作品。

最終更新日:2020-11-25 00:01:01

広告を非表示にするには