2020年8月 第5週の映画ランキング

今週のランキングは、『事故物件 恐い間取り』(松竹)が、土日2日間で動員26万3000人、興収3億5800万円をあげ初登場1位を獲得した!

集計日付:2020年8月29日~8月30日

 今週の動員ランキングは、『事故物件 恐い間取り』(松竹)が、土日2日間で動員26万3000人、興収3億5800万円をあげ初登場1位を獲得した。10代、20代の若者を中心に集客し、初日から3日間の累計では動員34万3000人、興収4億6500万円を超えるヒットスタートを切った。<事故物件住みます芸人>として活動する松原タニシの実体験によるベストセラーノンフィクションを、「リング」をはじめ、「スマホを落としだだけなのに」のヒットも記憶に新しいホラー映画の巨匠・中田秀夫のメガホンで実写映画化。主演はKAT-TUNのメンバーとして絶大な人気を誇り、数々のドラマ・映画にも出演する亀梨和也。共演は奈緒、瀬戸康史、江口のりこ他。

  『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(東宝)は、土日2日間で動員15万1000人、興収1億8600万円をあげ、3週連続で2位をキープ。累計では動員207万人を突破し、興収25億円突破が目前となっている。 先週首位でスタートを切った『糸』(東宝)は、土日2日間で動員13万9000人、興収1億9000万円をあげ3位にランクイン。興収では『ドラえもん~』を上回る2位となっている。公開から7週目を迎えた『今日から俺は!!劇場版』(東宝)は、土日2日間で動員9万8000人、興収1億2700万円をあげ4位に浮上。累計では、間もなく動員380万人、興収48億円に届く。先週4位でスタートを切った『2分の1の魔法』(ディズニー)は、土日2日間で動員9万3000人、興収1億2700万円をあげ5位となっている。

  ほか新作では、「君の膵臓をたべたい」の住野よるによる同名青春サスペンス小説を実写映画化した『青くて痛くて脆い』(東宝)が8位に初登場。映画「キングダム」で第43回日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞を受賞した吉沢亮、『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞した杉咲花の若手実力派俳優ふたりがW主演。共演は岡山天音、松本穂香、清水尋也ほか。監督は狩山俊輔が務めている。

  既存作品では7位の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(東宝)が動員233万人、興収31億円、を突破。

  宗教家・大川隆法の企画によるドキュメンタリー作品『奇跡との出会い。 心に寄り添う。3』(日活)は、11位のスタートなった。

最終更新日:2020-09-08 15:35:27

広告を非表示にするには