雪の華 作品情報

ゆきのはな

中島美嘉の名曲から生まれたラブストーリー

雪の華のイメージ画像1
雪の華のイメージ画像2

余命を宣告された美雪の夢は2つ。1つは両親が出会った<約束の地>フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、人生で初めての恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔に助けられる。悠輔が男手ひとつで兄弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて…。

「雪の華」の解説

世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソング、中島美嘉の「雪の華」を映画化。ガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだがまっすぐな青年・綿引悠輔を三代目J Soul Brothersの登坂広臣、余命宣告を受けながらも憧れの地・フィンランドに行くことを夢見る平井美雪を『3D彼女 リアルガール』『ニセコイ』の中条あやみが演じる。監督は『orange-オレンジ-』『羊と鋼の森』で知られる新鋭・橋本光二郎。(作品資料より)

雪の華のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月1日
キャスト 監督橋本光二郎
主題歌中島美嘉
出演登坂広臣 中条あやみ 高岡早紀 浜野謙太 田辺誠一
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2019)
上映時間 125分
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/

(C)2019 映画「雪の華」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

雪の華

雪の華ジャケット写真
発売日2019年7月3日
価格3,990円+税
発売元ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
販売元ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
型番1000744742

(C)2019映画「雪の華」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.85点★★★★☆、14件の投稿があります。

P.N.「kazu」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-18

美しくて、すがすがしい映画でした。きっと、美雪は最初の出会いで悠輔の優しさに惹かれたのだと思います。その好意が偶然見かけた彼を尾行したり、100万円を提供したりする動機付けになったのでしょう。中条さんは可憐でありながらもいたずらっぽさもあり、登坂さんは振り回されながらも彼女に付き合ってゆく人の良さが実に自然に伝わってきました。東京でもフィンランドでも懸命に走るシーンが迫ります。また、お母さんと若村医師の優しい眼差しに胸が熱くなりました。「うれしいな、お母さん」「ばかね」「そんなことできるのか?」というせりふが印象的です。監督と脚本家は、大人のメルヘンを丁寧に慈しみ深く描いています。いくつかの回想シーンは、観客にとって流れを理解するのに助かりました。
見終わって、悲しいのではなくて、人を大切にしたいという温かい感情に浸りました。「雪の華」の歌詞に重なりました。
夫婦で4回鑑賞しました。2月に2回、3月に2回。最終日にもう1回行こうと計画しています
すてきな映画をありがとうございました。

最終更新日:2019-10-21 15:00:11

広告を非表示にするには