フィッシュストーリー 作品情報

ふぃっしゅすとーりー

正義の味方はきっといる!

2012年、彗星の地球への衝突が5時間後に迫り世界が終わろうとする中、ターンテーブルから日本のパンクバンド“逆鱗”が1975年にセックス・ピストルズのデビューに先駆けて放った最後のレコード「FISH STORY」が流れる。1982年、その曲を聴いた気弱な大学生は、いつか世界を救うと予言され、2009年、正義の味方になりたかったコックと共にシージャックに巻き込まれた女子高生の未来は…。

「フィッシュストーリー」の解説

平凡な日常の中の小さな奇跡の連鎖が命をつなぎ、地球滅亡の危機を救う。この夢のようなストーリーは、タイトルの“fish story”がホラ話を意味するだけあって、馬鹿馬鹿しいほどの滑稽さと微かなせつなさを併せ持つ。窮地に立たされた登場人物たちのささやかな勇気が正しい選択を導くのだ。『アヒルと鴨とコインロッカー』を成功させた中村義洋監督が再びメガホンをとった伊坂幸太郎原作の待望の新作は、伊藤淳史、森山未來ら前作に負けず劣らずの絶妙なキャスティングに加え、主題曲「FISH STORY」とエンディング曲を斉藤和義が担当し、愛すべき壮大なホラ話をさらにパワーアップさせている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月20日
キャスト 監督中村義洋
原作伊坂幸太郎
音楽プロデュース斉藤和義
出演伊藤淳史 高良健吾 多部未華子 濱田岳 森山未來 大森南朋
配給 ショウゲート
制作国 日本(2009)
TV放映 2018年12月30日 サンテレビ 年末特別ロードショー

(C)2009「フィッシュストーリー」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.8点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「アナログ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-04-05

デジタルな時代に物凄いアナログな作品。4つの時代を繋ぐストーリーも面白いし、以外な若手俳優のコミカルな演技が心地よい。かつての若者はこんなに熱かった。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには