2019年9月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、『かぐや様は告らせたい-天才たちの恋愛頭脳戦-』(東宝)が土日2日間で動員25万5000人、興収3億1500万円をあげ初登場1位を獲得!

集計日付:2019年9月7日~9月8日

 今週の映画動員ランキングは、『かぐや様は告らせたい-天才たちの恋愛頭脳戦-』(東宝)が土日2日間で動員25万5000人、興収3億1500万円をあげ初登場1位を獲得。初日から3日間の累計では動員36万人、興収4億6000万円をあげる好スタートを切った。単行本の累計発行部数が800万部を突破、TVアニメ化もされ人気を博している同名人気コミックを、人気アイドルグループKing & Princeの平野紫耀と、映画「銀魂」シリーズや「十二人の死にたい子どもたち」など話題作への出演が相次ぐ橋本環奈の初共演で実写映画化。共演は佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈ほか。監督は「チア☆ダン~」、「ニセコイ」の河合勇人が務めている。

  2週連続で首位に立っていた『天気の子』(東宝)は、土日2日間で動員19万人、興収2億5300万円をあげ2位。首位を明け渡すも、累計では動員914万人、興収121.8億円に達し、歴代興収ランキングで現在121.2億円の「アラジン」を抜いて20位となっている。

  3位には、土日2日間で動員13万1000人、興収1億8900万円をあげた『ライオン・キング』(ディズニー)がランクイン。累計では動員415万人、興収59億円を突破した。

  新作では、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』(松竹)が、83スクリーンという規模での公開ながら6位に初登場。2018年にTV放送およびNetflixで世界配信された京都アニメーション制作の人気作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝として新たな物語が描かれる。声の出演は石川由依、寿美菜子、悠木碧ほか。TVシリーズでも演出を担当した藤田春香が監督を務めている。

  ほか既存作品では、5位の『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』(東映)が累計で興収50億円を突破。10位の『トイ・ストーリー4』(ディズニー)は累計で興収98億円を突破し、歴代興収ランキングで35位まで順位をあげている。

  草なぎ剛主演・市井昌秀監督オリジナル脚本作品『台風家族』(キノフィルムズ)は11位でスタートを切った。

最終更新日:2019-09-18 11:59:56

広告を非表示にするには