2015年1月 第5週の映画ランキング

今週のランキングは、並みいる新作を抑え『ベイマックス』(ディズニー)が5週連続で1位を獲得!

集計日付:2015年1月31日~2月1日

 並みいる新作を抑え『ベイマックス』(ディズニー)が5週連続で1位を獲得。日曜日が映画サービスデーだったこともあり、前週動員比101.5%の好稼働で累計動員は590万人、累計興収は75億円を突破した。

 柳広司による日本最高峰のスパイサスペンス小説シリーズを映画化した『ジョーカー・ゲーム』(東宝)は2位に初登場。全国310スクリーンで公開され、土日2日間で動員17万4121人、興収2億713万1700円をあげた。秘密組織“D機関”を舞台に、亀梨和也扮する頭脳明晰、記憶力抜群、驚異的な運動神経の持ち主だが、優しすぎるのが弱点の新米スパイが、世界を揺るがす機密文書“ブラックノート”を奪取するミッションに挑む。共演は深田恭子、伊勢谷友介、小澤征悦、小出恵介。

 4位には、巨匠リドリー・スコット監督が手掛ける歴史スぺクタクル『エクソダス:神と王』(FOX)が初登場。全国678スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万1890人、興収1億8565万5400円をあげた。旧約聖書の「出エジプト記」を題材に、伝説の英雄モーゼの運命を壮大なスケールで描く。主演のクリスチャン・ベールをはじめ、ジョエル・エドガートン、アーロン・ポール、ジョン・タトゥーロ、シガニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレーら実力派が共演する。

 5位の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(東宝)は、累計動員650万人、累計興収72億円を突破した。

 さそうあきらの同名コミックを松坂桃李と西田敏行の初共演で実写化した『マエストロ!』(松竹/アスミック・エース)は6位にランクイン。全国261スクリーンで公開され、土日2日間で動員10万2828人、興収1億1853万6400円をあげた。解散した名門オーケストラが、謎の初老指揮者の破天荒な指導で再生していく様を描く。シンガーソングライターのmiwaがフルート奏者役で女優デビューしたことでも話題。

 全国80スクリーンで公開された『映画 深夜食堂』(東映)は10位に初登場。土日2日間で動員3万6302人、興収4360万4300円をあげた。累計230万部を発行する人気コミックを、小林薫主演でTVドラマ化したシリーズの劇場版。ドラマのレギュラー陣に加え、高岡早紀、柄本時生、多部未華子、余貴美子ら豪華キャストが登場する。

 惜しくもTOP10入りを逃すも、『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC』(ショウゲート)が全国31スクリーンと小規模公開ながら11位に続いた。TVアニメ化もされた人気SF海洋戦記コミックスの映画化。

最終更新日:2018-08-22 13:56:06

広告を非表示にするには