ベイマックス 作品情報

べいまっくす

技術分野最先端の頭脳が集まる都市サンフランソーキョーに住む14歳の少年ヒロは、たった一人の身内である兄タダシを謎の事故で失う。心を閉ざし悲しみに暮れるヒロの前に、突如ベイマックスというロボットが現れる。空気で大きくふくらみゆったりと動くベイマックスは、タダシが開発した、人の身や心の健康を守るケア・ロボットだった。ベイマックスの優しさに触れ、次第にヒロの孤独な心は癒され元気を取り戻していく。そんな中タダシの死に疑問を持ち調べていくうちに、恐るべき陰謀に気付く。ヒロはこれに立ち向かおうとするが、唯一の味方であるベイマックスはケア・ロボットであるため戦う意欲すらない。実はベイマックスは、タダシからある使命を託されていた……。

「ベイマックス」の解説

天才少年らヒーローチームが活躍するマーベルコミックスの『Big Hero 6』をディズニーがアニメ映画化。東西の文化が混ざり合ったような架空都市サンフランソーキョーを舞台に、唯一の家族だった兄を亡くした少年と、兄の遺した人の心身を癒すケア・ロボット、ベイマックスとの絆と冒険を描く。監督は「くまのプーさん」のドン・ホールと「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。ハマダ・ヒロという名の少年、日本の鈴をモチーフにしたベイマックスの目、歌舞伎風のマスクをつけた男など、日本的な要素が多く登場する。英語版ではライアン・ポッター、スコット・アツィットらが声の出演をしている。

「アナと雪の女王」のディズニーが贈る、ケア・ロボットと少年の交流と活躍を描くエンタテインメント大作。最愛の兄を事故で失い悲しみの淵にいたヒロの前に突然、兄の形見のロボット、ベイマックスが現れる。彼らは共に兄の死の真相を探り始める。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月20日
キャスト 監督ドン・ホール クリス・ウィリアムズ
出演(声)ライアン・ポッター スコット・アツィット T. J. ミラー ジェイミー・チャン デイモン・ウェイアンズ・Jr. ジェネシス・ロドリゲス ダニエル・ヘニー マーヤ・ルドルフ ジェームズ・クロムウェル アラン・テュディック
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 108分
公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/baymax

(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.56点★★★★☆、18件の投稿があります。

P.N.「まゆぼう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-12-26

初めて見ました。(吹き替え版)映像がとっても綺麗で、舞台が架空の都市 日本×サンフランシスコみたいな感じなのもおもしろかったです。

最終更新日:2024-04-30 18:12:57

広告を非表示にするには