2013年5月 第4週の映画ランキング

今週のランキングは、『クロユリ団地』(松竹)が前週比91%と好推移の成績をあげ、2週連続1位を獲得!

集計日付:2013年5月25日~5月26日

 『クロユリ団地』(松竹)が前週比91%と好推移の成績をあげ、2週連続1位を獲得。トップ3は前週と変わらず。また、カンヌ国際映画祭に出品され、メディアにも大きく取り上げられたこともあり、『藁の楯 わらのたて』が前週から2ランクアップの4位に浮上している。

 10位に『俺俺』(ジェイ・ストーム)が初登場。第5回大江健三郎賞を受賞した星野智幸の同名小説を、「転々」「インスタント沼」などの三木聡監督が実写化。全国65スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員3万1549人、興収4439万800円をあげた。日常に不満を持ちながらも平凡な生活を送る永野均が、なりゆきでオレオレ詐欺をしてしまったことから自分の知らない“俺”が増殖し、やがて“俺”同士が削除し合うという異色のストーリー。増殖し削除し合う33人の俺を演じるのは、KAT-TUNの亀梨和也。共演の内田有紀、加瀬亮もクセのあるキャラクターを演じる他、ふせえり、岩松了、松重豊、松尾スズキら三木組の常連俳優も顔をそろえる。

 トップ10圏外であるが、12位に全国83館で公開された『くちづけ』(東映)が初登場。劇団「東京セレソンデラックス」の名作舞台を、堤幸彦監督が映画化。映画初主演となる貫地谷しほりが竹中直人と親子を演じ、知的障害のある娘と父との愛と絆を描いたヒューマンドラマ。

 14位には、『体脂肪計タニタの社員食堂』(角川)。レシピ本がベストセラーを記録し社会現象を巻き起こした健康計測機器メーカー、タニタの社員食堂にまつわる実話を基にしたハートフルコメディ。主演は優香、共演に浜野謙太、宮崎吐夢、草刈正雄。

最終更新日:2018-08-22 13:52:25

広告を非表示にするには