2013年2月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、『テッド』(東宝東和)が前週比90%という高推移な成績をあげ、1位に返り咲いた!

集計日付:2013年2月2日~2月3日

 『テッド』(東宝東和)が前週比90%という高推移な成績をあげ、1位に返り咲いた。3週目ながら累計動員も100万人を突破し、累計興収は20億円突破が目前となっている。

 『アウトロー』(パラマウント)が初登場2位。トム・クルーズが、米軍秘密捜査官の過去を捨てた一匹狼の流れ者に扮し、行く先々で待ち受ける事件に挑むサスペンス・アクション。2月1日(金)に公開され、土日2日間の成績は、全国321スクリーンで動員18万7422人、興収2億2777万4400円をあげ、大ヒットスタートを切った。3日間で動員27万8830人、3億1983万4000円となり、最終興収17億円を記録した「シャッター アイランド」の3日間成績対比92.5%。客層は、30代以上の映画ファンを中心に、カップルや夫婦、学生グループなど幅広いなか、年配男性の圧倒的な支持を得ている。

  『きいろいゾウ』(ショウゲート)が初登場7位。土日2日間の成績は、全国236スクリーンで動員6万3653人、興収8549万7630円をあげ、好スタート。西加奈子のロングセラー小説を宮﨑あおい&向井理で映画化。お互いに秘密を抱えながら結婚した二人が、傷つき苦しみながらもお互いを見つめ合うことで夫婦になっていくドラマスティックなラブストーリー。柄本明、松原智恵子、リリー・フランキー、緒川たまきら実力派俳優が脇を固めるほか、劇中に登場する動物や植物たちといった声の出演に、大杉漣、柄本佑、安藤サクラ、高良健吾という豪華俳優陣も参加している。

  10位には『DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』(東宝映像事業部)が初登場。人気絶頂のアイドルグループAKB48の舞台裏に完全密着したドキュメンタリー映画の第3弾。インタビューを交えながら、トップアイドルである少女たちの理想と現実を赤裸々に映し出す。

最終更新日:2018-08-22 13:52:05

広告を非表示にするには