キネマの神様 作品情報

きねまのかみさま

家族にも見放されたダメ親父に“映画の神様”が奇跡をもたらす

キネマの神様のイメージ画像1

無類のギャンブル好きなゴウは、妻・淑子や家族に見放されたダメ親父。そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは【映画】。行きつけの名画座の館主・テラシンとゴウは、かつて映画の撮影所で働く仲間だった。若き日のゴウたちは、時代を代表する名監督やスター俳優に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていった。しかしゴウとテラシンがともに食堂の娘へ恋心を抱き、運命の歯車は狂い始める…。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年8月6日
キャスト 監督山田洋次
原作原田マハ
出演沢田研二 菅田将暉 永野芽郁 宮本信子
配給 松竹
制作国 日本(2020)
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama/

(C)2021「キネマの神様」製作委員会

原作小説を読む

キネマの神様

キネマの神様 著:原田マハ

※2020年3月27日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「しのぶ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-25

映画上演が待ちきれずに、単行本を買いました。主役は志村けんさんの風貌が合って居るだろうなと思いました。沢田研二さんのファンを長く続けて来ましたから、映画館のテラシンがそのまま現在の沢田さんなのになぁ~と思いましたが、志村けんさんと沢田研二さんの御縁を思ったら、当然志村さんが演じる筈だったゴウさんをしっかり受け入れられての作品参加なのですし、志村さんの無念さも抱えて、映画を作り上げたスタッフ皆様の思いを受け止める為に、上映を待ちます。映画館は少し遠いのですが、映画館へは当然マスク着用で行きます。ローズバッド役は誰かな?と一寸気に成ります。

最終更新日:2021-06-03 19:04:42

広告を非表示にするには