2019年5月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(東宝)が土日2日間で動員44万8000人、興収5億8700万円をあげ首位に返り咲いた!

集計日付:2019年5月4日~2018年5月5日

 今週の映画動員ランキングは、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(東宝)が土日2日間で動員44万8000人、興収5億8700万円をあげ首位に返り咲いた。累計では5月6日(月・祝)までで動員591万人、興収75億円を突破している。

  先週1位スタートを切った『アベンジャーズ/エンドゲーム』(ディズニー)は、土日2日間で動員35万4000人、興収5億3300万円をあげ2位に後退したが、累計では早くも動員279万人、興収40億円を突破しており、まだまだ勢いは衰えそうにない。

  世界的な人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズの「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで実写映画化した『名探偵ピカチュウ』(東宝)は、土日2日間で動員31万7000人、興収4億5700万円をあげ3位に初登場。初日から4日間の累計では動員67万6000人、興収9億4800万円をあげるヒットスタートとなっている。見た目はカワイイが中身がオッサンのピカチュウの声を「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが担当。出演はジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙ほか。監督はロブ・レターマン。

  4位の『キングダム』(東宝/ソニー)は土日2日間で動員31万3000人、興収4億3600万円をあげ好調をキープ。累計では動員267万人、興収35億円を突破した。『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン-失われたひろし-』(東宝)は、土日2日間で動員15万8000人、興収1億9200万円をあげ5位にランクイン。累計では動員140万人、興収16億円を突破している。

  大ヒットコミックをTVドラマ化した「賭ケグルイ」の完全オリジナル劇場版『映画 賭ケグルイ』(ギャガ)は6位に初登場。主演は「君の膵臓をたべたい」の好演以降華々しい活躍を見せる浜辺美波。共演は高杉真宙、森川葵ほか。監督はTVシリーズに引き続き英勉が務めている。

  ほか新作では「KING OF PRISM Shiny Seven Stars」の劇場編集版第4章『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown』(エイベックス・ピクチャーズ)が9位に初登場。新旧のスーパー戦隊が共演する『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』(東映ビデオ)は惜しくも11位のスタートとなった。

最終更新日:2019-05-14 15:30:02

広告を非表示にするには