2014年7月 第3週の映画ランキング

今週のランキングは、夏休み映画が続々と公開される中、人気アニメ「ポケットモンスター」の17作目となる劇場版『ポケモン・ザ・ムービー XY 「破壊の繭とディアンシー」』(東宝)が全国357スクリーンで公開され、初登場1位を獲得!

集計日付:2014年7月19日~7月20日

 夏休み映画が続々と公開される中、人気アニメ「ポケットモンスター」の17作目となる劇場版『ポケモン・ザ・ムービー XY 「破壊の繭とディアンシー」』(東宝)が全国357スクリーンで公開され、初登場1位を獲得。土日2日間の成績は動員36万0190人、興収3億9325万9400円をあげた。新シリーズ「ポケットモンスターXY」初の劇場版となる本作では、山寺宏一、中川翔子、三田佳子、足立梨花、お笑いコンビ・中川家など多彩なゲスト声優に加え、声優初挑戦となるサッカー選手の内田篤人も参加している。

 惜しくも2位にランクインした『マレフィセント』(ディズニー)は、土日2日間で動員35万0746人、興収4億7992万4000円をあげた。興収順では1位となり、早くも公開16日間で累計興収30億円を突破した。

 スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(東宝)は3位に初登場。全国461スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員28万5234人、興収3億7886万5500円をあげた。イギリス児童文学の古典的名作を基に、心を閉ざした12歳の少女・杏奈と、悲しみを抱えた金髪の少女・マーニーが過ごすひと夏の思い出と心の成長を描く。ジブリ作品初となるWヒロインの声を、女優の高月彩良と有村架純が務める他、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、森山良子、吉行和子、黒木瞳ら豪華キャストが脇を固める。脚本・監督を務めるのは「借りぐらしのアリエッティ」で長編デビューを飾った米林宏昌。

 4位には『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!/烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』(東映)がランクイン。全国309スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員13万8528人、興収1億6983万5850円をあげた。ゲストとして「仮面ライダー鎧武」には元Jリーガーの中山雅史と歌舞伎俳優の片岡愛之助、「烈車戦隊トッキュウジャー」には音楽クリエイターのヒャダイン(声の出演)が登場することでも話題となっている。

 全国313スクリーンで公開された『プレーンズ2/ファイヤー&レスキュー』(ディズニー)は7位に初登場。土日2日間で動員6万5459人、興収7729万3200円をあげた。プロペラ飛行機・ダスティの活躍を描いた3Dアニメの続編となる本作では、山岳地帯を火災から守るレスキュー隊に入隊したダスティの新たなる冒険が始まる。主人公・ダスティの声を、前作に引き続き俳優の瑛太が務め、お笑いコンビ・ハリセンボンの2人も初参加している。

最終更新日:2018-08-22 13:54:15

広告を非表示にするには