オール・ユー・ニード・イズ・キル 作品情報

おーるゆーにーどいずきる

近未来。地球は謎の侵略者からの攻撃を受け、そのあまりの戦闘力の高さに人類はなすすべもなかった。ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は決死の任務にあたるが、敵にダメージを負わせることなく戦死。しかし気付くと時は出撃前に戻っていた。少佐はタイムループに巻き込まれていた。幾度となく出撃と戦闘、死を繰り返すうちに、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)が彼と同様にタイムループに巻き込まれていることを知る。戦いを繰り返しながら少佐は戦闘技術を磨いていき、二人はこのタイムループから抜け出す糸口を探る……。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の解説

桜坂洋のライトノベル『All You Need Is Kill』(集英社スーパーダッシュ文庫・刊)をもとにしたSFアクション。謎の侵略者からの攻撃に歯が立たない中、決死の任務にあたり戦死したはずの少佐がタイムループに巻き込まれる。監督は「Mr.& Mrs. スミス」「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン。タイムループを抜け出す糸口を探しながら何度も出撃と戦死を繰り返す少佐を「ミッション:インポッシブル」シリーズや「トップガン」のトム・クルーズが、少佐と同じくタイムループに巻き込まれている特殊部隊軍人の女性を「ヴィクトリア女王 世紀の愛」「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが演じる。2D/3D同時公開。

桜坂洋原作のライトノベル『ALL YOU NEED IS KILL』をダグ・リーマンが映画化。3D/2D上映。近未来、謎の侵略者“ギタイ”により滅亡寸前の人類。最前線に送られたケイジ少佐も戦闘開始5分で命を落とすが、次の瞬間出撃の前日に戻っていた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年7月4日
キャスト 監督ダグ・リーマン
出演トム・クルーズ エミリー・ブラント ビル・パクストン キック・ガリー ドラゴミール・ムルジッチ シャーロット・ライリー ジャナス・アームストロング フランツ・ドラメー ブレンダン・グリーソン
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 113分

(C)2013 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.44点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「遊楽」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2014-12-05

日本が原作。製作がハリウッド。期待した程の出来では無かった。戦闘シーンに迫力あり見応えあった位。ハリウッドの、銃優遇に違和感。弾切れするから身体鍛えて肉弾戦挑む原作の良さが全く無かった。

最終更新日:2022-07-26 11:03:27

広告を非表示にするには