思い出のマーニー 作品情報

おもいでのまーにー

北海道。12歳の杏奈(声:高月彩良)は、一見ごく普通の中学生だが実は大きな苦しみを抱えながら生きていた。そんなある日、海辺の村にひと夏を過ごしにやって来た杏奈は、美しい湿地の対岸に古ぼけた洋館を見つける。その屋敷に既視感を覚えた杏奈が村人に尋ねると、そこはもう何10年も人が住んでいない“湿っ地屋敷”だという。好奇心からひとりでボートに乗って屋敷を目指す杏奈だったが、誰もいないはずの屋敷の窓に明かりが灯り、同時に屋敷の方から「ロープをこっちへ投げて」と声が聴こえてくる。声の方に向かって杏奈がロープを投げると、そこには金色の髪、青い瞳、白いネグリジェを纏った裸足の少女が立っていた。彼女の名はマーニー(声:有村架純)。杏奈とマーニーはすぐに仲良くなり、ふたりは“湿っ地屋敷”で過ごすことになるが、その後、杏奈の身には次々と不思議な出来事が起こり始める。時を超えた舞踏会、告白の森、崖の上のサイロの夜……。やがてふたりの少女のひと夏の思い出が結ばれるとき、杏奈は思いがけない“まるごとの愛”に包まれていく……。

「思い出のマーニー」の解説

ジョーン・G・ロビンソンの同名児童文学を「借りぐらしのアリエッティ」の米林宏昌監督がアニメ映画化。北海道を舞台に、大きな苦しみを抱えて生きる12歳の少女と、謎の少女マーニーのひと夏の出会いを綴る。声の出演は「僕は友達が少ない」の高月彩良、「JUDGE ジャッジ」の有村架純、「藁の楯 わらのたて」の松嶋菜々子。美術監督は「清須会議」の種田陽平。音楽を「抱きしめたい 真実の物語」の村松崇継が担当する。5.0ch。

ジョーン・G・ロビンソンの児童文学をアニメ化した、スタジオジブリの作品。心を固く閉ざした12歳の杏奈は療養先の海辺の村で、青い窓に閉じ込められた金髪の少女マーニーと出会う。それを機に、杏奈の身に不思議な出来事が次々と起こる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年7月19日
キャスト 監督米林宏昌
原作ジョーン・G・ロビンソン
出演(声)高月彩良 有村架純 松嶋菜々子 寺島進 根岸季衣 森山良子 吉行和子 黒木瞳
配給 東宝
制作国 日本(2014)
上映時間 103分

(C)2014 GNDHDDTK

ユーザーレビュー

総合評価:4.18点★★★★☆、49件の投稿があります。

P.N.「マルニー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-04

間違いなく、最高傑作。
ファンタジーのようで、ファンタジーでない。
評価が低い方はこの作品の本当の意味を理解していないのでは?

うがった見方をする自分ですら、全てが辻褄が合っており非の打ち所がない感想をもったし、深く感動した。

許してくれると言って。
の奥深さよ。

森のシーンはジブリの中でも屈指の名シーンになったのでは。

どちらかと言うとマイナーな映画ではあるけど、見なきゃ人生損すると思います。

最終更新日:2024-05-28 10:51:30

広告を非表示にするには