土竜の唄 FINAL 作品情報

もぐらのうたふぁいなる

人気シリーズ、完結!

土竜の唄 FINALのイメージ画像1

警察学校創立以来、最低の成績で卒業。始末書枚数、ぶっちぎりのワーストワン。ちょっぴりスケベだがまっすぐで熱すぎる警察官・菊川玲二が、ある日突然、潜入捜査官“モグラ”に任命され、日本最凶のヤクザの組織に潜り、トップの轟周宝を挙げる事を命じられる。潜るところまで潜った玲二の最後の任務は、過去最大級の取引6000億円の麻薬密輸阻止。最大のヤマ場の舞台は、“海上の楽園”こと超豪華客船。そして、現れた最強にして最凶の敵・ラスボスの長男・烈雄。謎のフェロモン美女・沙門にハメられ、恋人・純奈との愛の修羅場も訪れ、モグラ史上最悪の危機が襲うなか、果たして玲二は轟周宝をブタ箱に入れ、“キング オブ 土竜”となることができるのか!?

「土竜の唄 FINAL」の解説

高橋のぼるの人気コミックス「土竜の唄」を、監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎、主演・生田斗真で映画化した「土竜の唄」シリーズ3作目にして完結篇。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年11月19日
キャスト 監督三池崇史
原作高橋のぼる
脚本宮藤官九郎
出演生田斗真 鈴木亮平 岡村隆史 菜々緒 滝沢カレン 吹越満 遠藤憲一 皆川猿時 岩城滉一 仲里依紗 堤真一
配給 東宝
制作国 日本(2021)
上映時間 128分
公式サイト https://mogura-final.jp/

(C)2021「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「ニュー・シネマ・アクション・パラダイス」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-12-10

主役の生田さんのキメポーズと脱ぎっプリシーンが、チョッと多すぎて、大杉蓮さんへの敬意?

それ以外は、総合的に良くできた、正月映画のようで、みんなの評価に反し、見応えありました。

新しい解釈、価値観で鑑賞すれば、これはこれで、楽しめるエンターテイメント。

なにより、堤さんが、アクション・スターの本領発揮し、SDGsなヤクザを演じているのも見ものです。

作品は、楽しめる正月映画として鑑賞すれば最高ですよ。

最終更新日:2022-06-30 10:03:25

広告を非表示にするには