SEOBOK/ソボク 作品情報

そぼく

対極の運命にあるふたりの、宿命に抗う逃避行

SEOBOK/ソボクのイメージ画像1
SEOBOK/ソボクのイメージ画像2

余命宣告を受けた元情報局員の男ギホンは、国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローン、ソボクを護衛する任務が与えられる。すると任務開始早々、何者かの襲撃を受ける。なんとか逃げたふたりだったが、「永遠の命」の可能性を秘めたソボクを狙い、その後も闇の組織が襲ってくる。そんな状況の中で逃避行を繰り広げるギホンとソボクは、衝突を繰り返しながらも徐々に心を通わせていく。

「SEOBOK/ソボク」の解説

死ぬことのない永遠という時間の中に閉じ込められたクローンの青年と、彼を守ることになった余命わずかな元情報局員の運命を描いた韓国発のSFサスペンス。今年の年頭を飾る話題作として注目を浴び、葉湯登場No.1となるヒットを記録している。“死から逃れられない”元情報局員ギホンを演じるのは、『新感染 ファイナル・エクスプレス』のコン・ユ。一方、“死ぬことはない”クローン青年ソボクは、ドラマ「青春の記録」で注目の青春スター、パク・ボゴムが演じている。監督は『建築学概論』のイ・ヨンジュ。

SEOBOK/ソボクのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月16日
キャスト 監督イ・ヨンジュ
出演コン・ユ パク・ボゴム チョ・ウジン
配給 クロックワークス
制作国 韓国(2021)
上映時間 114分
公式サイト https://seobok.jp/

(C)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.2点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「りっちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-08-06

とても考えさせられる映画でした。
SFな題材ですが、「心」を描いていると思いました。
コンユさんの人間性のある温かな演技はさすがだし、ボゴムさんの
純真無垢な眼差しも素敵。
迫真の演技で、見終わった後現実かどうかわからなくなってしまいました。
「命」の事、「生きる」という事「生命科学」のこと、
色々な事を考えさせられた映画です。
沢山の方に見て頂きたいと思います。
単純に、コンユさんのかっこよさとボゴムさんの可愛さだけでも
🌟🌟🌟🌟🌟です‼️

最終更新日:2021-11-27 20:06:39

広告を非表示にするには