SEOBOK/ソボク 作品情報

そぼく

対極の定めを生きる2人の運命

SEOBOK/ソボクのイメージ画像1
SEOBOK/ソボクのイメージ画像2

余命宣告を受けた元情報局員・ギホン。死を目前にし明日の生を渇望する彼に、国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローン・ソボクを護衛する任務が与えられる。だが、任務早々に襲撃を受け、なんとか逃げ抜くもギホンとソボクは2人だけになってしまう。危機的な状況の中、2人は衝突を繰り返すも、徐々に心を通わせていく…。しかし、人類の救いにも災いにもなり得るソボクを手に入れようと、闇の組織の追跡は更に激しくなっていく…。

「SEOBOK/ソボク」の解説

人類に永遠の命をもたらすクローン・ソボクと、護衛任務を受けた男。永遠の命を巡る壮絶な戦いを描くSFエンターテインメント。死を目の前にした元情報局員・ギホンを演じるのは、『新感染 ファイナル・エクスプレス』『82年生まれ、キム・ジヨン』のコン・ユ。人類初のクローン・ソボク役を、青春スターとして圧倒的な人気を誇るパク・ボゴムが演じる。監督は『建築学概論』のイ・ヨンジュ。(作品資料より)

SEOBOK/ソボクのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月16日
キャスト 監督イ・ヨンジュ
出演コン・ユ パク・ボゴム
配給 クロックワークス
制作国 韓国(2021)
上映時間 114分
公式サイト https://seobok.jp/

(C)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:2.33点★★☆☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「これは好き嫌い別れるよね」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-07-20

コン・ユとパク・ボゴム目当てで見に行ったけどこれは好き嫌い別れる。
ギボン(コン・ユ)とソボク(パク・ボゴム)の親密関係になるシーンが薄っぺらすぎて面白いのか面白くないのか分からないし、そのせいで後に影響が出てた。もう少しそこをえ描いてくれると分かりやすく、面白かったんじゃないかな?って思いました。
でもソボクのラーメンを食べるシーンは可愛かった。
まあ見て損は無いとおもう。

最終更新日:2021-08-02 00:01:01

広告を非表示にするには