21ブリッジ 作品情報

とぅえんてぃわんぶりっじ

チャドウィック・ボーズマン、最後の主演作

21ブリッジのイメージ画像1
21ブリッジのイメージ画像2

マンハッタン島で8人の警察官が殺害された強盗殺人事件が発生し、犯人逮捕のため島を完全封鎖して事件を追うことになったデイビス刑事。事件の真相に迫るうち、思わぬ真実が見えてくる。たった一人で事件の裏に隠されたニューヨークの闇に立ち向かう。

「21ブリッジ」の解説

完全封鎖のマンハッタン島で、孤立無援の刑事が真実に挑むクライム・アクション。主演は、2020年8月に43歳の若さで逝去した『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマン。(作品資料より)

21ブリッジのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年4月9日
キャスト 監督ブライアン・カーク
出演チャドウィック・ボーズマン シエナ・ミラー テイラー・キッチュ J・K・シモンズ
配給 ショウゲート
制作国 中国=アメリカ(2019)
上映時間 99分
公式サイト http://www.21bridges.jp/

(C)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「最期のセッション×パッション」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-16

チャドウッイク・ボーズマンの最期のパッションを込めた作品へ、その情熱に、5つ星、J・K・シモンズ密かな怪演、最期の『セッション』。

意識が高い俳優さんだったと思います。

通常、意識が高いと考えている人間は、プライドが高く自己中の天狗鼻。

意識が高いなら、意識を拡げ、更に、人々の精神への深味へ浸透できる洞察力が必要。

俯瞰して観れる判断力と心理的自己コントロール力に基づく、決断力が必要。

腐りきった人々の通常、意識が高いと考えるレベルは、大概、独り善がり。

本当に、意識が高いなら、広い知識と情報収集力に、人としての地道な努力に裏打ちされた経験値からくる人間への心理的アプローチ力も問われる。

意識が低いのに、意識が高いと勘違いしている権力を乱用する人間の愚かさを象徴しているとも言える。

チャドウッイク・ボーズマンの最期を表すように、彼は、最期のミッションを終え、家路へ。

全身全霊で、黒人俳優として、意識を高め生きた人生に、その業績を讃えたいと思います。

最終更新日:2021-04-18 16:00:02

広告を非表示にするには