HOKUSAI 作品情報

ほくさい

孤高の絵師・葛飾北斎の生き様を描くドラマ

HOKUSAIのイメージ画像1
HOKUSAIのイメージ画像2

江戸時代。師匠に破門され、食うこともままならない生活を送っていた青年絵師・勝川春朗(のちの北斎)は、人気の版元・蔦屋重三郎に何か光るものを見出される。蔦屋は、彼を人気絵師の喜多川歌麿や突然現れた異才を見せる若者の写楽に引き合わせる。すでに自分の絵を確立していた彼らに打ちのめされた春朗は、やがて描くべきものを見つけ、その才能を開花させた。葛飾北斎の誕生だ。時が経ち、老年になった北斎は人気絵師になっていたが、新たな挑戦はやめなかった。

「HOKUSAI」の解説

90歳で没するまで、3万点以上の作品を残したという葛飾北斎。安藤広重、喜多川歌麿、写楽らと並ぶ浮世絵の大家だが、なかでも有名なのは「富嶽三十六景」のシリーズだ。巨大な波が強いインパクトを生む「神奈川沖浪裏」や通称“赤富士”として知られる「凱風快晴」を、見たことがない人はないだろう。本作はその作者である北斎の生涯を2人の俳優が演じたドラマだ。ライバルが多い中で自分の描く道を見つける青年期を柳楽優弥、そして有名になってもまだ新しい表現を模索する老年期を田中泯が演じている。北斎を囲む俳優たちのアンサンブルもいい。また、当時の版元との関係、遊郭の様子、そして風俗の取り締まりをする武士たちといった、北斎が生きた時代背景も興味深い。

HOKUSAIのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年5月28日
キャスト 監督橋本一
出演柳楽優弥 田中泯 永山瑛太 阿部寛 玉木宏 瀧本美織 津田寛治 青木崇高
配給 S・D・P
制作国 日本(2020)
公式サイト http://www.hokusai2020.com/

(C)2020 HOKUSAI MOVIE

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.29点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「ごまお」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-06-05

柳楽優弥さん演じる北斎の青年期の葛藤し、悩む姿が非常によくつたわってきました。目で、北斎の変化が表現されているようでした。絵を描く姿がとても美しかったです。他のキャストも、豪華ですね。着ている着物が、皆さん素敵でした。絵画のことはよく知らないので、事前に少し北斎の絵の番組を見ておいたので、スムーズに映画の内容が入ってきました。

最終更新日:2021-06-14 00:01:01

広告を非表示にするには