アイネクライネナハトムジーク 作品情報

あいねくらいねなはとむじーく

出会いを運命にする、10年の日々の積み重ね

アイネクライネナハトムジークのイメージ画像1
アイネクライネナハトムジークのイメージ画像2

その日、日本人初のヘビー級王座を賭けたボクシングの試合が行われていた。街頭ビジョンで流れる試合を横目で眺めながら、サラリーマンの佐藤は道行く人にアンケートを行っていた。ふと立ち止まりストリートミュージシャンの歌声に耳を傾けていると、同じように聴き入る女性に気づく。佐藤はその女性・本間紗季に声を掛けアンケートに答えてもらった。後日、友人の織田と車に乗っていた時、佐藤は紗季を見かけ、思わず声を掛ける…。

「アイネクライネナハトムジーク」の解説

ミュージシャンの斉藤和義が作家の伊坂幸太郎に作詞を依頼したことがきっかけで出来上がった伊坂初の恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」。この作品を、等身大の恋愛を描かせたら右に出る者がない恋愛群像劇の名手・今泉力哉監督が映画化。佐藤と紗季を中心に、二人の男女が出会って一緒に居続ける事、そしてその偶然の出会いを運命にしていく事の難しさと素晴らしさを、オール仙台ロケで描いている。佐藤と紗季を演じるのは、これで3度目の共演となる三浦春馬と多部未華子。さらに矢本悠馬、貫地谷しほりら実力派キャストたちが脇を固め、物語に説得力を与えている。斉藤和義が作詞作曲を手がけた主題歌「小さな夜」も耳に残る。

アイネクライネナハトムジークのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月20日
キャスト 監督今泉力哉
原作伊坂幸太郎
音楽斉藤和義
出演三浦春馬 多部未華子 矢本悠馬 森絵梨佳 貫地谷しほり 原田泰造
配給 ギャガ
制作国 日本(2019)
上映時間 119分
公式サイト https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/

(C)2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

原作小説を読む

アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)

伊坂幸太郎

※2019年7月24日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「あいこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-30

こんないい映画なのに上映する映画館が少ないのはなぜ?
多部ちゃんと普通のダサイ男役、春馬くんの
演技力に脱帽。
1ヶ月のロケ、低予算でこれだけの完成度は凄い。
また何度も見たい映画です。テレビでも直ぐやるんじゃないかな!

最終更新日:2019-11-16 00:01:01

広告を非表示にするには