K SEVEN STORIES Episode 4 「Lost Small World ~檻の向こうに~」 作品情報

けいせぶんすとーりーずえぴそーどふぉー

「K」の7つのストーリー、第4弾

K SEVEN STORIES Episode 4 「Lost Small World ~檻の向こうに~」のイメージ画像1

中学で仲間外れにされていた八田美咲は、一匹狼の同級生・伏見猿比古に興味を持つ。伏見の屈折した性格形成には空虚な家庭環境と、エキセントリックな父・仁希の影響があった。八田は持ち前の明るさとガッツで伏見との友情を築き、やがて伏見が心を許す唯一無二の存在となっていく。彼らの小さな冒険。そして、より大きな力への憧れ。まだ“小さな世界”しか知らなかった二人の少年が、王とドレスデン石盤にまつわる未知の世界と遭遇する…。

「K SEVEN STORIES Episode 4 「Lost Small World ~檻の向こうに~」」の解説

現代日本を舞台に、異能の力を持つ7人の王が闘いを繰り広げるアニメシリーズ「K」の新劇場版第4弾。監督・キャラクターデザインは『劇場版 K MISSING KINGS』の鈴木信吾。また、アニメ「K」のキャラクターたちがもしもアイドルだったら?というアイドルパロディの世界が詰まったスピンオフ・ショートムービー「ザ・アイドルK」を同時上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月6日
キャスト 監督・キャラクターデザイン鈴木信吾
声の出演宮野真守 福山潤
配給 ムービック
制作国 日本(2018)
公式サイト http://k-project.jpn.com/

(C)GoRA・GoHands/k-7project

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「K SEVEN STORIES Episode 4 「Lost Small World ~檻の向こうに~」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-11 10:26:14

広告を非表示にするには