特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター 作品情報

とくそうせんたいでかれんじゃーとぅえんてぃーすふぁいやーぼーるぶーすたー

特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースターのイメージ画像1

宇宙に多発する星間犯罪組織を取り締るために設立された銀河系宇宙警察・地球署にデカレンジャーの6人がそろって20年のある日、大爆破事件が起きる。現場に急行したウメコ(菊地美香)とセン(伊藤陽佑)は、ジウジッソ星人の子・マープル(声:福山潤)から怪しい女エイリアンを見たという証言を得る。エイリアンが姿を現しデカレンジャーたちが確保しようとしていたところに、プレミアデカレッドが登場。しかし息を合わせられず、取り逃がしてしまう。プレミアデカレッドに変身していたのは、バン(さいねい龍二)が指導するファイヤー・スクワッド所属の新人・江戸川塁(長妻怜央)であり、バンと塁は地球に落ちた未確認物体の調査をしていた。捜査を進め、爆破事件の容疑者・アリエナイザーの正体は、銀河の麻薬王タレワラーネの妻・ラエンジョ(黒川芽以)であることを突き止める。タレワラーネは塁にデリートされており、ラエンジョはその復讐を果たそうとしているのではという線で捜査方針を固め、ホージー(林剛史)とジャスミン(木下あゆ美)はラエンジョの住んでいたチーマ星へ、バンとウメコと塁はエイリアン特区へ向かう。一方、センとテツ(吉田友一)は爆破現場一帯から発見された手掛かりの謎を追い、あらゆる植物に精通した牧野植物園学芸員モクミス(川村文乃)に会おうと高知を訪れるが、モクミスはリドミハ星人の姿になり二人を攻撃してきた。デカレンジャーたちは様々な異星人と交流しながら大捜査網を展開し、銀河の麻薬王が遺した大いなる計画の謎に挑んでいく。

「特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター」の解説

2004~2005年放送のスーパー戦隊シリーズ第28作『特捜戦隊デカレンジャー』20周年を記念し製作された特撮アクションドラマ。今時の新人刑事・塁を加えたデカレンジャーは、爆破事件容疑者・ラエンジョを追いながら、銀河の麻薬王が遺したある計画の謎に挑む。監督は、『特捜戦隊デカレンジャー』をはじめ数々のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズを手がけてきた渡辺勝也。おなじみの出演陣に加え、ファイヤー・スクワッドの新人刑事・塁をボーイズグループ『7ORDER』のメンバー、長妻怜央が、妖艶なる爆破事件容疑者・ラエンジョを「美人が婚活してみたら」の黒川芽以が、植物園の主モクミスを女性アイドルグループ『アンジュルム』のメンバー、川村文乃が演じる。

特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースターのイメージ画像1 特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースターのイメージ画像1 特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースターのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年6月7日
キャスト 監督渡辺勝也
原作八手三郎
出演さいねい龍二 林剛史 伊藤陽佑 木下あゆ美 菊地美香 吉田友一 石野真子 黒川芽以 長妻怜央 川村文乃
出演(声)稲田徹 福山潤
配給 東映ビデオ
制作国 日本(2024)
上映時間 50分
公式サイト https://www.toei-video.co.jp/dekaranger20th/

(C)2024 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)東映

TV版を見る

特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター

特捜戦隊デカレンジャー

  • Amazon
※2024年6月3日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-06-19 16:45:39

広告を非表示にするには