映画「深夜食堂」 作品情報

しんやしょくどう

心も小腹も満たす人気ドラマがスクリーンで開店

映画「深夜食堂」のイメージ画像1

繁華街の路地裏にある小さな食堂「めしや」。営業時間は深夜0時から朝の7時まで。マスターの作る料理と居心地の良さを求めて、さまざまな客で夜な夜な賑わっている。ある日、誰かが忘れていった骨壷を巡ってマスターは困り顔。そんな「めしや」に久しぶりに顔を出したたまこは、愛人を亡くしたばかり。本妻から遺産をもらえないと聞かされ、新たなパトロンを物色中。そんな時、店で知り合ったさえないサラリーマンのはじめといい感じに…。

「映画「深夜食堂」」の解説

シリーズ累計230万部を記録しているコミック「深夜食堂」が、テレビドラマに続きスクリーンに登場。路地裏の小さな食堂を舞台に、店を切り盛りするマスターが提供する懐かしい味を求めてやってくる客たちの、悲喜こもごものドラマが展開する。寡黙だが、客と絶妙な距離感をとるマスターを自然な佇まいで演じるのは、ドラマ版と同じく小林薫。おなじみの常連客も登場、カウンターでの息の合った掛け合いがおもしろい。さらに映画のゲストとして高岡早紀、柄本時生、多部未華子、余貴美子、筒井道隆、菊池亜季子、田中裕子といった個性的なメンバーが新しい味を加えている。監督はドラマ版も手掛ける松岡錠司。新宿の路地裏をそのまま切り取ったかのような精巧なセットは見ものだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月31日
キャスト 監督松岡錠司
原作安倍夜郎
出演小林薫 高岡早紀 柄本時生 多部未華子 余貴美子 筒井道隆 菊池亜希子 田中裕子
配給 東映
制作国 日本(2015)
上映時間 119分

(C)2015安倍夜郎・小学館/映画「深夜食堂」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-07-24

作品全体に流れる雰囲気がとても素敵な作品。俳優の方々の自然な感じも大好き。ただ、その雰囲気の良さは深夜ドラマの延長線上という気もしてならない。せっかくの映画なのだから、ドラマ版とは違った1本の柱のようなものも欲しかった。


レビューを投稿する

「映画「深夜食堂」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-26 13:15:47

広告を非表示にするには