緋牡丹博徒 鉄火場列伝 作品情報

ひぼたんばくとてっかばれつでん

藤純子主演の緋牡丹博徒シリーズ第5弾

明治中頃の四国徳島。緋牡丹のお竜は、子分清吉を重病のまま刑務所から出迎えたものの、折からの嵐の中で途方に暮れてしまった。そんなお竜を救ったのは江口、だが清吉は世話になった藍の小作人茂作の家で他界した。その頃、百姓たちは地主である旦那衆にしいたげられて、小作料争議を起していた。ところが旦那衆は江口を代表とする交渉を拒否、鳴門川一家は旦那衆の命によって悪くどい仕打ちに出た。この鳴門川は四国一帯に勢力を伸ばす観音寺親分と手を結び、徳政一家を乗っ取ろうとしていた。

「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の解説

『おんな刺客卍』の鈴木則文と『前科者 縄張荒し』の笠原和夫がシナリオを共同執筆し、『日本女侠伝 侠客芸者』の山下耕作が監督した緋牡丹博徒シリーズ第5作。撮影は『やくざ刑罰史 私刑』の古谷伸。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山下耕作
脚本笠原和夫 鈴木則文
出演藤純子 若山富三郎 疋田泰盛 鶴田浩二 古城門昌美 丹波哲郎 西田良 八尋洋 待田京介 三島ゆり子
制作国 日本(1969)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-21 18:55:52

広告を非表示にするには