2015年8月 第3週の映画ランキング

今週のランキングは、『ジュラシック・ワールド』(東宝東和)が2週連続で1位を獲得!

集計日付:2015年8月15日~8月16日

 『ジュラシック・ワールド』(東宝東和)が2週連続で1位を獲得。土日2日間で動員61万1308人、興収9億4138万9200円をあげ、公開12日間で累計動員295万人、累計興収43億円を突破した。お盆休みに入り、前週動員比112%と高稼動。また、MX4Dや4DXでの鑑賞者が多く、各劇場では2日先まで全席完売状態が続いている。

  2位も先週と変わらず、トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(パラマウント)がランクイン。土日2日間で動員42万6257人、興収5億7583万6900円をあげ、引き続き好調。8月15日には公開後の単日最高興収となる3億円超を記録した。累計動員は188万人、累計興収は24億円を突破している。

  3位には、『ミニオンズ』(東宝東和)が先週4位からランクアップ。土日2日間で動員32万3386人、興収4億1048万1600円を記録。累計動員は258万人、累計興収は31億円を突破した。“ミニオングッズ”が人気で、軒並み完売している。

  4位の『バケモノの子』(東宝)は、公開6週目ながら前週動員比120%で7位から大きくランクアップ。土日2日間で動員17万8017人、興収2億3521万9400円をあげ、累計動員は365万人、累計興収は46億円を突破した。

  7位の『HERO』(東宝)は、土日2日間で動員14万6814人、興収1億9754万8800円をあげ、前週動員比105%。累計動員は299万人、累計興収は38億円を突破した。

  先週10位で初登場した『日本のいちばん長い日』(アスミック・エース/松竹)は、スクリーン数も増え、先週を上回る成績で8位にランクアップ、平日も高稼動している。

最終更新日:2018-08-22 13:56:41

広告を非表示にするには