2014年10月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、吉永小百合が自身初の企画を務めた主演作『ふしぎな岬の物語』(東映)が初登場1位を獲得!

集計日付:2014年10月11日~10月12日

 吉永小百合が自身初の企画を務めた主演作『ふしぎな岬の物語』(東映)が初登場1位を獲得。全国286スクリーンで公開され、土日2日間で動員15万2311人、興収1億7680万6300円をあげた。客層はシニア層が中心で、男女比は半々となっており、夫婦連れの姿が目立ったため、平日の興行にも期待がかかる。森沢明夫の連作短編集「虹の岬の喫茶店」を原作に、喫茶店を営む女主人と、そこへ集う人々との心温まる人間模様を綴る。共演は阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶、監督を「八日目の蝉」の成島出が務める。

 累計200万部を超える、みきもと凛原作の人気少女コミックを実写映画化した『近キョリ恋愛』(東宝映像事業部)は2位に初登場。全国179スクリーンで公開され、土日2日間で動員13万5181人、興収1億7847万2500円をあげた。山下智久演じるツンデレ英語教師と小松菜奈演じる超クールな天才女子高生の、誰にも言えない秘密の恋の行方を描く。共演は水川あさみ、小瀧望、佐野和真、古畑星夏、山本美月、新井浩文。

 3位の『るろうに剣心 伝説の最期編』(ワーナー)は5週目に入り、累計動員294万人、累計興収37億円を突破した。

 5位には劇場版『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』(東映)がランクイン。全国210スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万5396人、興収1億38万9600円をあげた。人形たちの楽園・ドール王国を舞台に、捕らわれた仲間と王国を守るためプリキュアたちが立ち上がる。ゲストとして、人気ゆるキャラの“ふなっしー”が登場することでも話題。

 惜しくもトップ10入りを逃したが、全国67スクリーンで公開された『ぶどうのなみだ』(アスミック・エース)が11位に続いた。「しあわせのパン」(11年)の三島有紀子監督と主演の大泉洋が再びタッグを組み、北海道の小さなワイナリーを舞台に贈るヒューマンドラマ。共演は安藤裕子、染谷将太、田口トモロヲ、前野朋哉。

最終更新日:2018-08-22 13:54:31

広告を非表示にするには