アメイジング・スパイダーマン 作品情報

あめいじんぐすぱいだーまん

13年前に父リチャード(キャンベル・スコット)と母メアリー(エンベス・デイヴィッツ)が失踪して以来、伯父夫婦であるベン(マーティン・シーン)とメイ(サリー・フィールド)に育てられてきた高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテン・ステイシー(デニス・リアリー)の娘で、同級生のグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)を密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士(リース・イーヴァンズ)と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める……。

「アメイジング・スパイダーマン」の解説

アメコミから生まれた「スパイダーマン」シリーズの新章となる第1弾。主人公ピーター・パーカーの知られざるもうひとつの一面が3D映像で語られる。監督は「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ。出演は「アイム・ヒア」のアンドリュー・ガーフィールド、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のエマ・ストーン、「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」のリース・イーヴァンズ、「ラブ・ソングができるまで」のキャンベル・スコット。2D/3D同時公開。

人気のアメコミ・シリーズがスタッフ&キャストを一新し、3Dで再起動する。正義のヒーロー“スパイダーマン”として、街の平和を守っていた青年ピーター。そんななか、彼は13年前に謎の失踪を遂げた父親にまつわる秘密を知ってしまう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年6月30日
キャスト 監督マーク・ウェブ
原作スタン・リー スティーブ・ディッコ
出演アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン リース・イーヴァンズ キャンベル・スコット イルファン・カーン マーティン・シーン サリー・フィールド デニス・リアリー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2012)
上映時間 136分
TV放映 2024年1月1日 TOKYO MX 2023-2024年末年始ラインナップ

(C) 2011 Columbia TriStar Marketing Group,Inc. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、16件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-14

更にマーク・ウエッブ監督版の本編は高校の学園生活が舞台と在って、教室のシーンも佳い。知性的な好奇心も旺盛で、実際にスパイダーマンの存在等が科学的にも裏付けられて居る様なテイスト何だ…。此処にジュブナイルな淡き恋愛もののトキメキがアレンジされた見事なエンターテインメントだ??????優男のスパイダーマン君への変身努力の遣り甲斐が在るってもんだねぇ?

最終更新日:2024-05-28 10:51:55

広告を非表示にするには