ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー 大決戦 作品情報

ごーかいじゃーごせいじゃーすーぱーせんたいいちきゅうきゅうひーろーだいけっせん

天装戦隊ゴセイジャーたち34のスーパー戦隊が一丸となり、地球の平和と人々の未来を守るために宇宙帝国ザンギャックを撃退した“レジェンド作戦”から数年が過ぎた。地球では、スーパー戦隊の戦士たちに多段変身して再び襲来したザンギャックを相手に、宇宙最大のお宝を探して地球にやってきた海賊戦隊ゴーカイジャーのマーべラス(小澤亮太)、ジョー(山田裕貴)、ルカ(市道真央)、ハカセ(清水一希)、アイム(小池唯)が戦っていた。そこに力を失ったゴセイジャーのアラタ(千葉雄大)、エリ(さとう里香)、アグリ(浜尾京介)、モネ(にわみきほ)、ハイド(小野健斗)が現われた。ゴセイジャーは地球を護るため、ゴーカイジャーからレンジャーキーを奪い、変身する。一方ザンギャック艦隊に、謎の闇が迫っていた。その闇の正体は、地獄から復活を遂げた黒十字軍の首領・黒十字王だった。お互いの目的のために結託したザンギャックと黒十字王は、旗艦ギガントホースでゴーカイガレオンに奇襲をかけ、次々と悪の幹部たちを復活させる。さらに黒十字王は、空前絶後のスーパー戦隊同士の大乱戦を引き起こす作戦を企てていた。このまま地球を征服しようとする悪の連合軍に、ゴーカイジャーとゴセイジャーが立ち向かう。

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー 大決戦」の解説

1975年に始まった『秘密戦隊ゴレンジャー』から『海賊戦隊ゴーカイジャー』までのスーパー戦隊35組、199人のヒーローが登場するシリーズ35周年記念映画。宇宙帝国ザンギャックと黒十字軍の連合軍にスーパー戦隊が立ち向かう。監督は、「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」の竹本昇。

『秘密戦隊ゴレンジャー』から始まった“スーパー戦隊”シリーズ35周年記念作品。歴代戦隊に倒された悪の組織が結託し、地球襲撃を開始。それを阻止しようと、ゴーカイジャーやゴセイジャー、かつての戦隊たちが集結して壮絶な戦いを展開する。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年6月11日
キャスト 監督竹本昇
原作八手三郎 石ノ森章太郎
出演小澤亮太 山田裕貴 市道真央 清水一希 小池唯 千葉雄大 さとう里香 浜尾京介 にわみきほ 小野健斗 大葉健二 和田圭市 菊地美香 坪倉由幸 杉山裕之 谷田部俊
配給 東映
制作国 日本(2011)
上映時間 81分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「もんきち」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-06-28

歴代の戦隊全て出演するとは大胆な企画ですね。アカレンジャーとビックワンがオリジナル役者で復活している点は特記すべき所です。ラスボスとの戦いでゴレンジャーの主題歌が流れていたのが感動でした。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには