スカイライン -逆襲- 作品情報

すかいらいんぎゃくしゅう

人類VSエイリアン、シリーズ最終章

スカイライン -逆襲-のイメージ画像1
スカイライン -逆襲-のイメージ画像2

15年前、地球に出現した宇宙船は、青い光を放出し大量の人間を吸い上げていった。エイリアン“ハーベスター=収穫者”の目的は、人類を資源に使うこと。人々は脳をサイボーグ“パイロット”に移植され奴隷として使われた。青い光の影響で特殊なDNAを持って生まれたローズは、宇宙船から逃れマークらと抵抗軍を結成。10年後、リーダーに成長した彼女はエイリアンの宇宙艦アルマダ船を打ち破り、ハーベスターは地球から姿を消した。それから5年。ハーベスターは反撃の準備を整え、地球で暮らす30億ものパイロットを再び操りはじめるという。阻止するには青い光のパワーの源コアドライブを止めるしかない。残された時間は72時間。ローズは精鋭部隊やパイロットにされたマークの息子トレントらと、敵の拠点コバルトワンに向かった。謎の怪物たちの襲撃をかわしながらコアドライブを捜索する彼らの前に、ハーベスターのリーダーが現れる。一方、地球ではパイロットの群れが人々を襲い始めていた…。

「スカイライン -逆襲-」の解説

謎の生命体によって征服された人類の地球奪還の戦いを、最新のVFXで描いたSFアクションシリーズ「スカイライン」第3弾。主人公のローズを「THE 100/ハンドレッド」のリンゼイ・モーガンが演じる。監督は、第1作の製作・脚本、第2作の製作・監督・脚本を手がけたシリーズ生みの親のひとりリアム・オドネル。(作品資料より)

スカイライン -逆襲-のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年2月26日
キャスト 監督・脚本リアム・オドネル
出演リンゼイ・モーガン ジョナサン・ハワード ダニエル・バーンハード アレクサンダー・シディグ ローナ・ミトラ ジェームズ・コスモ ヤヤン・ルヒアン
配給 ハピネット、REGENTS
制作国 イギリス=スペイン=リトアニア(2020)
上映時間 110分
公式サイト https://skylin3s.jp/

(C)2020 MPP-Cobalt Limited. All rights reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スカイライン -逆襲-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-06 00:01:01

広告を非表示にするには