クラッシュ 4K無修正版 作品情報

くらっしゅよんけーむしゅうせいばん

すべてのモラルを破壊して、欲望は衝突する

クラッシュ 4K無修正版のイメージ画像1
クラッシュ 4K無修正版のイメージ画像2

ある日、映画プロデューサーのジェームズは車で正面衝突事故を起こす。相手のドライバーは死亡、助手席に乗っていたドライバーの妻ヘレンはジェームズとともに病院へ搬送される。院内を歩き回れるほど回復したジェームズは夫の死になぜか平然としているヘレンと彼女に付き添う不思議な男ヴォーンと顔を合わし、事故の写真を見せられる。退院後、ジェームズとヘレンはそれぞれ事故の衝撃を通して思わぬ性的興奮を感じていた……。再会した2人はセックスに及び、事故の体験により新たなエクスタシーを開拓するグループ=カー・クラッシュ・マニアの会の存在を知り、その世界にのめり込んでいく。

「クラッシュ 4K無修正版」の解説

SF作家J・G・バラードが1973年に発表した同名小説を、『ザ・フライ』『裸のランチ』などで知られるカナダの鬼才デヴィッド・クローネンバーグが映画化。自動車事故により性的興奮を覚える人々を描く。主人公のジェームズを演じるのは『セックスと嘘とビデオテープ』で第42回カンヌ国際映画祭の最優秀男優賞を受賞したジェームズ・スペイダー。夫を失いながらも新たなる欲望を開拓しようとするヘレン役を『ピアノ・レッスン』のホリー・ハンターが演じる。2021年、2019年の第76回ベネチア国際映画祭で上映された4K版を劇場上映。(作品資料より)

クラッシュ 4K無修正版のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年1月29日
キャスト 監督デヴィッド・クローネンバーグ
原作J・G・バラード
出演ジェームズ・スペイダー ホリー・ハンター イライアス・コティーズ デボラ・カーラ・アンガー ロザンナ・アークエット
配給 アンプラグド
制作国 カナダ(1996)
年齢制限 R-18
上映時間 100分

(C)1996 ALLIANCE COMMUNICATIONS CORPORATION, IN TRUST

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クラッシュ 4K無修正版」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-18 00:01:02

広告を非表示にするには