ピアノレッスン 作品情報

ぴあのれっすん

数々の映画賞に輝く、ジェーン・カンピオン監督の秀作

スコットランドからニュージーランドへ、エイダ(ホリー・ハンター)は入植者のスチュワート(サム・ニール)に嫁ぐために、娘フローラ(アンナ・パキン)と一台のピアノとともに旅立った。口がきけない彼女にとって、ピアノはいわば分身だった。だが、迎えにきたスチュアートはピアノは重すぎると浜辺に置き去りにする。スチュワートの友人で原住民のマオリ族に同化しているベインズ(ハーヴェイ・カイテル)は、彼に提案して自分の土地とピアノを交換してしまう。ベインズはエイダに、ピアノをレッスンしてくれれば返すと言う…。

「ピアノレッスン」の解説

19世紀半ばのニュージーランドを舞台に、ひとりの女と2人の男が一台のピアノを媒介にして展開する、三角関係の愛のドラマ。ニュージーランド出身の女流監督ジェーン・カンピオンの長編第3作。音楽は『髪結いの亭主』のマイケル・ナイマンで、演奏はミュンヘン・フィルハーモニック(ピアノ・ソロはホリー・ハンター)。主演は『ザ・ファーム 法律事務所』のホリー・ハンター、『ライジング・サン』のハーヴェイ・カイテル、『ジュラシック・パーク』のサム・ニール。

共演はアンナ・パキンほか。93年度カンヌ映画祭パルムドール賞(オーストラリア映画として、また女性監督として初)、最優秀主演女優賞(ハンター)受賞作。93年度アカデミー賞脚本賞、主演女優賞(ハンター)、助演女優賞(パキン)受賞。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本ジェーン・カンピオン
音楽マイケル・ナイマン
出演ホリー・ハンター ハーヴェイ・カイテル サム・ニール アンナ・パキン
制作国 オーストラリア(1993)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-01

NHKBSプレミアム・シネマ放映のミシェル・ファイファー主演の映画「アンカーウーマン」を観てると本ホリー・ハンターがヒロインを演じた劇映画「ブロードキャスト・ニュース」が一頻り想い出された。此方はTV番組制作部と云う裏方だから先のヒロインの華やかさは無いけれど、ウイリアム・ハートのイケメンのレポーターとのコンビネーションが絶妙で、ヴィム・ヴェンダース監督のお気に入りの一本見たい何だね

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには