イースタン・プロミス 作品情報

いーすたんぷろみす

鬼才デヴィッド・クローネンバーグが、闇の世界を徹底したリアリズムで描く圧倒的な人間ドラマ

病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれる。意識を失くした少女は、女の子を産み落とし、息を引き取る。バッグに入っていた手帳にはロシア語で日記らしいものが書かれており、少女がロシア人であることが分かる。手術に立ち会ったアンナは、少女の身元を確認するため、ロシア料理レストランのオーナーに相談すると、自分が日記の翻訳をしようと申し出る。しかし、その後、謎のロシア人、ニコライがアンナに近付き始め…。

「イースタン・プロミス」の解説

デヴィッド・クローネンバーグ監督作品。看護師のアンナは、病院で亡くなったロシア人少女の身元を探そうとする。しかし、それは、ロンドンの裏社会に存在するロシアン・マフィアの恐ろしい犯罪組織に繋がっていた。主演は、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』に続けてクローネンバーグ監督とタッグを組むヴィゴ・モーテンセン、『キング・コング』のナオミ・ワッツ、『オーシャンズ13』のヴァンサン・カッセルほか。2作続けて同じ俳優を使うことが少ないクローネンバーグ監督が、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のヴィゴ・モーテンセンを起用するとは、余程、意気が合ったと見た。二人のツーカーぶりは、スクリーンに十分現れている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年6月14日
キャスト 監督デヴィッド・クローネンバーグ
出演ヴィゴ・モーテンセン ナオミ・ワッツ ヴァンサン・カッセル アーミン・ミューラー=スタール シニード・キューザック
配給 日活
制作国 イギリス=カナダ(2007)
年齢制限 R-18
上映時間 100分

(C)2007 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「イースタン・プロミス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-06-16 17:31:31

広告を非表示にするには