ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒 作品情報

みっしんぐりんくえいこくしんしとひみつのあいぼう

スタジオライカが送る楽しい友情と冒険の物語

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒のイメージ画像1
ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒のイメージ画像2

ヴィクトリア朝時代のロンドン。未確認生物発見に執念を燃やすライオネル卿の夢は、探検家として認められ、貴族クラブに入ること。そんな彼のもとに“ビッグフット”の居場所が書いてある手紙が届く。人間と類人猿とをつなぐ「ミッシングリンク(失われた輪)」を発見し、進化の過程を証明しようとアメリカに旅立つライオネル卿。ところが見つけたビッグフットは人間の言葉を話し、ヒマラヤの“仲間”に会わして欲しいと頼んできた!

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」の解説

『コララインとボタンの魔女』『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』などで、日本にも熱心なファンがいるスタジオライカ作品。その特徴は、人形を少しずつ動かして撮影するストップモーション・アニメ。CGアニメ全盛の今、なかなかそこまで手間をかけて大作アニメを作るのはこのライカぐらいしかいない。その新作である本作は、『インディ・ジョーンズ』シリーズのテイストをうまく取り込んだ、世界を股にかけて飛び回るイギリス貴族とビックフットの冒険を描いた楽しい作品だ。毎回進化を続けるライカ作品だが、今回はもはや、ストップモーションとCG処理の区別がつかないほど滑らか。声の出演は主人公のライオネル卿に『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマン、その“相棒”に『ハングオーバー』シリーズのザック・ガリフィアナキス。アメリカでは高い評価を受け、ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞した。

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年11月13日
キャスト 監督クリス・バトラー
声の出演ヒュー・ジャックマン ゾーイ・サルダナ ザック・ガリフィアナキス エマ・トンプソン
配給 ギャガ
制作国 カナダ=アメリカ(2019)
上映時間 93分
公式サイト https://gaga.ne.jp/missing-link/

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-05 18:12:08

広告を非表示にするには