愛がなんだ 作品情報

あいがなんだ

究極の片思いを描く恋愛ストーリー

愛がなんだのイメージ画像1
愛がなんだのイメージ画像2

28歳のOLテルコは、5カ月前マモルに一目ぼれする。その時から、テルコの生活はマモル中心。仕事中でも真夜中でも、マモルから電話があれば駆けつける、マモル一筋の生活。そんなテルコの熱い思いとは裏腹に、マモルはテルコにまったく恋愛感情がなく、単なる都合のいい女でしかなかった。ある日、マモルの部屋に泊まった事をきっかけに、「ついに恋人に昇格!?」とテルコは有頂天。しかし、マモルからの連絡が突然途絶えてしまう。

「愛がなんだ」の解説

直木賞作家・角田光代の同名恋愛小説を、『サッドティー』『パンとバスと2度目のハツコイ』『知らない、ふたり』などで、いろんな「恋愛の形」を模索している今泉力哉監督により映画化。本作では、28歳のOLによる独りよがりな恋愛ドラマが展開する。「片思い」を徹底的に考察する、可笑しく切ないラブストーリー。相手に自分の時間すべてを捧げる一途なテルコを演じるのは、『おじいちゃん、死んじゃったって。』の岸井ゆきの。共感しづらいキャラでありながら、コミカルでどこか憎めない女性像を作り上げている。テルコが盲目的に愛するマモル役には成田凌。さらに、マモルが恋する一見ガサツな年上の女性を演じる江口のり子が、独特のユーモアセンスを発揮して素晴らしい。

愛がなんだのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年4月19日
キャスト 監督今泉力哉
原作角田光代
出演岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也 片岡礼子 筒井真理子 江口のりこ
配給 株式会社エレファントハウス
制作国 日本(2019)
上映時間 123分
公式サイト http://aigananda.com/

(C)2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-05-30

ゆきのさんと麻衣さんは先秋の朝ドラで姉妹。今回は親友。あんな関係性が女の人にはあるのだろうか。きっとあるんでしょうね。
片思いは辛く寂しい。

シアター帰りに金麦を買いました。ゆきのさん、金麦呑みがちなんだかだ

最終更新日:2019-06-18 00:01:01

広告を非表示にするには