フィフティ・シェイズ・フリード 作品情報

ふぃふてぃしぇいずふりーど

アナとグレイの新婚生活に忍びよる脅威とは

フィフティ・シェイズ・フリードのイメージ画像1
フィフティ・シェイズ・フリードのイメージ画像2

クリスチャン・グレイと結婚したアナは、出版社で念願の編集長として仕事をしながら、幸せな日々を満喫していた。しかし、クリスチャンによって出版社をクビにされたかつてのアナの上司・ジャックが彼女を付け狙い、危険な目にあうことに。クリスチャンはアナに護衛を付け、彼女を守ろうとする。しかし、クリスチャンの妹でアナの友人でもあるミアが誘拐され、アナはミアを救うため、護衛を振り切って自らジャックのもとへと向かう…。

「フィフティ・シェイズ・フリード」の解説

若きイケメン大富豪と女子大生の官能的な恋愛模様を描き、大ヒットとなった「フィフティ・シェイズ」三部作の最終章となる本作。最初は“支配者”と“従属者”というセックスを媒介にした関係だった二人が、精神的にも成長して愛し合うようになり、深く結ばれた夫婦となった。本作で描かれているのは、夫婦となった二人がお互いへの理解を深め、共に困難を乗り越えていく様子だ。もちろん、クリスチャン役のジェイミー・ドーナン、アナ役のダコタ・ジョンソンが見せる官能的なSMシーンも健在だ。二人の関係が安定しているからこそ、より大胆で濃厚なプレイを見せてくれる。監督を務めたのは、前作に引き続きメガホンを取ったジェームズ・フォーリー。

フィフティ・シェイズ・フリードのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月5日
キャスト 監督ジェームズ・フォーリー
原作EL ジェイムズ
出演ダコタ・ジョンソン ジェイミー・ドーナン リタ・オラ マーシャ・ゲイ・ハーデン アリエル・ケベル
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 105分
公式サイト https://fiftyshadesmovie.jp/

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「フィフティ・シェイズ・フリード」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-15 00:01:03

広告を非表示にするには