楽隊のうさぎ 作品情報

がくたいのうさぎ

子供たちの演奏が、スクリーンに響き渡る

楽隊のうさぎのイメージ画像1
楽隊のうさぎのイメージ画像2

中学に入学したばかりの克久は、“帰宅部”希望の引っ込み思案な少年。廊下を歩いていたら奇妙なうざぎが現れ、音楽室に誘われる。そこで目にしたティンパニの演奏に心を奪われ、練習時間の長い吹奏楽部に入部する事に。朝から晩まで練習の毎日。克久は、次第に音楽の面白さの虜になっていく。やがてコンクールが終わると、受験を控えた3年生は引退。春が来て、吹奏楽部に新しいメンバーが入り、コンクールに向かって練習が始まる。

「楽隊のうさぎ」の解説

2000年の刊行以来、幅広い世代に愛されている中沢けいの人気小説を映画化。内気な少年・克久が、ひょんな事から入部した吹奏楽部で、風変わりな顧問の先生や仲間たちと練習に励むうちに、次第に音楽の世界に夢中になっていく姿を描き出す。吹奏楽が盛んな静岡県浜松市の協力のもと、音楽の街・浜松を全国へ発信する目的で立ち上がったこの映画は、中学生キャスト全員がオーディションで選ばれた。ほとんどが浜松在住の子どもたちで、演技経験のある子もない子も、楽器の演奏ができる子もできない子も、約1年をかけて練習に励んだという。監督は『ゲゲゲの女房』の鈴木卓彌。子供たちの演奏がスクリーンに響き渡るクライマックスは、みずみずしいパワーに満ちた、感動的なシーン。

楽隊のうさぎのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年12月14日
キャスト 監督鈴木卓爾
原作中沢けい
出演川崎航星 宮崎将 鈴木砂羽 ニキ 鶴見紗綾 井手しあん 佐藤菜月 秋口響哉 山田真歩 寺十吾 小梅 徳井優 井浦新
配給 太秦
制作国 日本(2013)
上映時間 97分

(C)2013『楽隊のうさぎ』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「楽隊のうさぎ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-08-03 00:01:57

広告を非表示にするには