拳銃野郎 作品情報

けんじゅうやろう

井田探が監督したアクションドラマ

刑務所を出所したばかりのキラー・ジョーと親爺の二人はタッグ・チームを組んで街に出た。キラー・ジョーは、殺しにかけてはスゴ腕で、やくざの憧れの的であった。そのジョーは、親子程も歳の違う親爺の娘を探すために街に出た。スゴ腕をきかすジョーは、チンピラに鉄挙をあびせては金をまきあげ、まず紳士然とした身なりを整え、親爺と理髪店に寄ったところを、この街のボス北村松五郎の殺し屋洋次に襲われたそしてカミソリをつきつけられた揚句有金全部を奪われた。金がなくても、紳士の気分で、高級ホテルを泊り歩くジョーの度胸に、親爺はめんくらっていた。

「拳銃野郎」の解説

「月曜日のユカ」の斎藤耕一と「午前零時の出獄(1963)」の中野顕彰が共同でシナリオを執筆「男の紋章 喧嘩状」の井田探が監督したアクションドラマ。撮影もコンビの萩原泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督井田探
出演高橋英樹 伊藤雄之助 名古屋章 十朱幸代
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「拳銃野郎」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:00:34

広告を非表示にするには