2016年7月 第4週の映画ランキング

今週のランキングは、「ONE PIECE」の長編劇場版13作目『ONE PIECE FILM GOLD』(東映)が土日2日間で動員82万830人、興収11億5577万1000円をあげ、初登場1位を獲得!

集計日付:2016年7月23日~7月24日

 「ONE PIECE」の長編劇場版13作目『ONE PIECE FILM GOLD』(東映)が土日2日間で動員82万830人、興収11億5577万1000円をあげ、初登場1位を獲得。前作「ONE PIEACE FILM Z」に続いて原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務めており、世界最大のエンターテイメントシテイ“グラン・テゾーロ”を舞台にルフィたちの自由を賭けた戦いを描く。ゲスト声優として満島ひかり、濱田岳、菜々緒、北大路欣也が出演。世界33の国と地域で公開されることも決定している。

  そして、ブレイク・ライブリー主演のサバイバルアクション『ロスト・バケーション』(ソニー)が8位に初登場。医学生のナンシーは休暇中、地元のサーファーしか知らない秘密のビーチでサーフィンに興じていたが、何かにぶつかり足を負傷。近くの岩場に避難したナンシーの前に現れたのは一匹の巨大な人喰い鮫だった。監督は「フライト・ゲーム」のジャウマ・コレット=セラ。

  川原礫のライトノベルを原作に、2012年に放送されたTVアニメの劇場版『アクセル・ワールド INFINITE∞BURST』(ワーナー)が、24スクリーンでの公開ながら、9位にランクイン。冴えない男子中学生ハルユキが、校内一の有名人・黒雪姫の騎士として仮想世界の先にある「加速世界(アクセル・ワールド)」で戦うことを決意する。初の劇場版で原作者の書き下ろしストーリーとテレビシリーズの総集編で構成され、小原正和監督ほかTV版のスタッフが集結している。

最終更新日:2018-08-22 13:58:23

広告を非表示にするには