2016年5月 第3週の映画ランキング

今週のランキングは、『ズートピア』(ディズニー)が、土日2日間で動員37万5137人、興収5億407万3100円をあげ、3週連続1位を獲得!

集計日付:2016年5月21日~5月22日

 『ズートピア』(ディズニー)が、土日2日間で動員37万5137人、興収5億407万3100円をあげ、3週連続1位を獲得。累計動員は350万人、累計興収は45億円を突破した。

  『殿、利息でござる!』(松竹)も、土日2日間で動員10万9248人、興収1億3522万8600円をあげ、2位をキープ。

 3位の『世界から猫が消えたなら』(東宝)は、土日2日間で動員10万4440人、興収1億4142万5600円をあげ、興収順では2位となっている。

  日曜に閉幕した「第69回カンヌ国際映画祭」のある視点部門に選出された是枝裕和監督作『海よりもまだ深く』(ギャガ)が244スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万9510人、興収1億878万8900円をあげ、5位に初登場。大人になりきれない中年男性と年老いた母親を中心に、夢みていた未来とは違う現在を生きる家族の姿を描いている。主演の阿部寛が是枝監督と映画では「歩いても 歩いても」「奇跡」に続いて3度目のタッグを組み、樹木希林、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮らが共演。

  ヒットコミック「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」のアニメ化第3弾『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』(松竹)が15スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万224人、興収5257万9200円をあげ、10位にランクイン。“赤い彗星”と呼ばれるシャア・アズナブルと、その妹セイラ・マスの流転の物語を軸に描く。安彦良和が総監督を務め、今西隆志が監督。声の出演は池田秀一、潘めぐみ、柿原徹也、前野智昭。

  また、『ガールズ&パンツァー 劇場版』(ショウゲート)が、ブルーレイ&DVDの発売を前に157スクリーンで再上映され、公開から半年が経っているが9位に返り咲いた。

最終更新日:2018-08-22 13:58:11

広告を非表示にするには